暴行で逮捕のよりひと、釈明から一転
「クズ」「死ね」と視聴者を煽る

2020年3月30日、「よりひと」(登録者数56万人)が「今回のことについて説明させてください」を公開、

よりひとは、昨日の動画で「小島ふかせ」(同2万人)への暴行を理由として警察に逮捕されたことを明かしていました。
(関連記事「よりひと、逮捕の事実を認める。小島ふかせへの暴行は“ヤラセ”と釈明」)

視聴者を煽る

今回、小島ふかせと共に登場したよりひと。
前回の動画では神妙な面持ちで、暴行はヤラセだったと釈明していましたが、今回は前回とは打って変わってハイテンション。

視聴者からの批判に対して、

(よりひと)視聴者に反省する必要なくね? こいつら関係ないからね。
(小島)関係ない関係ない。
(よりひと)関係ないやつがガタガタ言ってんじゃねえよ。死ねお前ら

などと視聴者を煽っていくスタイルを見せつけました。

小島の涙は「芸」

よりひとから暴力を受けた際、小島が鼻水を垂らしながら泣いていたことから、視聴者からは「あれがヤラセなんて嘘だ」と意見が寄せられていました。
これに対し小島は「嘘だって言ってるやつバカじゃねえの」と言い、よりひとは、計画自体そもそも小島が立てたものだと話します。

小島は、

鼻水垂らして泣く芸をお持ちになってるんです。ワシは。

とし、これが自身の昔からのスタイルだとし、

私のこと知らんやつがかわいそう、かわいそうって。
そっちのほうがかわいそうやねん!

と言い、心配の声を寄せた視聴者に対しては、小島のことをよく知りもせずに「勝手に同情して憶測でものを言うクズども」と言い放ちました。

女性への暴力だから炎上した?

暴行そのものについては、2人は男性が女性に対して暴力をふるったことを視聴者が問題視していると解釈しているようで、

男女平等みたいな言ってるくせに、結局男・女みたいなその差別をするわけですよね。
男だったらいいのかと。女でか弱いからとかどうのこうの言うじゃないですか

と持論を展開。

小島は、暴行は「プロレスみたいなもん」と、ここでも仕込みであることを強調し、同情を寄せた視聴者を2人で「アホ」「クズども」などと煽っています。

低評価率は83.5%

この煽りスタイルは、昨年9月の未成年淫行発覚後は息を潜めていた、よりひとらしさが全開の動画と言えるかもしれません。
(関連記事「よりひと、17歳女性との淫行が暴露される。YouTuber仲間への嘘も発覚し大炎上」)

3月30日23:10現在、再生回数は約3万回。
高評価739に対し低評価は3744で、低評価率は83.5%となっています。

コメント欄は

薬物と思わせた白い粉を吸って視聴者疑わせてほんとは薬物じゃありませーんみたいなこととやってることが同じなんだよ

ふかせのこと本気で心配してたうちがばかだったみたい

もうすぐアンチもいなくなるよ笑笑なんかもうほんと可哀想にしか見えん

炎上商法もここまで来るとすごいなww

と否定意見がほとんどです。

炎上商法としては一定の成果

今回の騒動は炎上商法ということで落ち着いた訳ですが、
よりひとが逮捕される直前の3月10日には1日の再生回数が170万回を記録。

昨年の炎上前には1日数十万回の再生回数のあったよりひとですが、今年1月の活動再開以後は、1日10万回程度まで落ち込んでいました。
それが今回の暴行騒動の最中には1日で数十万回を記録するようになり、3月12日には1日で174万回も再生されています。
注目を集めるという点では、それなりの成果を上げたようです。

ただし、チャンネル登録者数は昨年9月時点の74万人から減少しつづけており、現在は56万人となっており、視聴者離れを呼んでいるともいえそうです。

また、今回の騒動では実際によりひとが逮捕された上に、それ以外にも何度も警察官がよりひと宅に出動しており、2人のヤラセに警察は振り回されたかたちとなっています。

ちなみに今月初めには、警察に虚偽の通報をしたとして、大阪のYouTuberが偽計業務妨害で逮捕されています。
(関連記事「財布盗難を装ったYouTuber、警察の業務妨害で逮捕される」)