“しくじり性教育”で知られるVTuber「由宇霧」が初書籍出版

“しくじり性教育”で知られるバーチャルYouTuber「由宇霧」(登録者数14万人)の初書籍『花魁VTuber由宇霧 みんなで学ぶ性教育』が、本日3月31日に発売されました。

気軽に手に取れる性知識の本

由宇霧とは、「キズナアイ」(登録者数270万人)らも名を連ねる「upd8(アップデート)」に所属する花魁VTuber。

自身の失敗談や経験を交えながら、性に関するさまざまな疑問や悩みを読者と一緒に考えていくコンテンツが人気となる一方で、そのセンシティブすぎる内容からYouTubeの動画に広告がつけられないことも明かしています。

初書籍となる『花魁VTuber由宇霧 みんなで学ぶ性教育』では全4章にわたって、性器、マスターベーション、セックス…といった性の話題を解説。
ヘルスプロモーション推進センター【オフィスいわむろ】代表の岩室紳也氏が監修を行うほか、カバーイラストは人気イラストレーター・あかさあい先生の描き下ろしとなっています。

本日3月31日発売で、全国書店のほかAmazon楽天・電子書籍でも購入可能とのことです。

作者コメント

おいでなんし~
わっちは何か医療の資格をもっているのではなく、ただ沢山エロの事でしくじってきただけのバーチャル花魁です。
しくじった人の痛みや苦しみに寄り添いながら安全な性知識を一緒に学んだり、失敗談を共有したりする活動をしています。
いきなり専門的な本を読むのはハードルが高いという方でも気軽に手に取れる性知識の本を作りました!
性の事で悩む人に届きますように。