「加藤茶」騙ってフォロワー獲得狙ったか。
カップルYouTuberが大炎上

芸人の「加藤茶」を騙ってフォロワー数を増やそうとしたとして、YouTuber「あやぞーチャンネル」(登録者数1.0万人)が炎上しています。

加藤茶騙ってフォロワー獲得狙ったか

2020年3月30日、芸人・志村けんさんの訃報が報じられました。
SNSでは、1日経った現在でも芸能人やYouTuberから驚きや悲しみの声が寄せられています。
(関連記事「ヒカキン、志村けんの訃報に涙「夢なんじゃないか」」)

そんな中、3月30日の昼頃に「加藤茶(@kato_cha3)」というツイッターアカウントからこのような投稿がありました。

志村の分まで長生きしなきゃだよな
ツイッターも初めて、フォローっていうの?
してくれると嬉しいなあ

志村けんと同じ「ドリフターズ」の一員「加藤茶」かのような投稿ですが、このアカウントがもともとカップルYouTuber「あやぞーチャンネル」が利用していたものだと発覚すると「なりすまし」「バチ当たりだ」といったコメントが殺到する炎上状態となりました。

加藤茶本人でないことが発覚したのち、このアカウントは名前を「あやぞーチャンネル」に改めたうえで問題のツイートを削除しています。

あやぞーチャンネルとは、「あやち」と「たいぞー」によるカップルチャンネルで、ドッキリや検証系の動画を投稿して約1万人の登録者を獲得していました。

なりすまし被害だったと説明

その後、YouTubeの動画でたいぞーは、友人によってアカウントが乗っ取られ、なりすましの投稿が行われたと説明しました。

本日の昼頃、僕のツイッターを乗っ取って、加藤茶さんになりすまして、志村けんさんを惜しむようなツイートをして、誤解されてしまった方が多くいたため、この動画を出しています。

ツイートが投稿された日は2人とも仕事をしており、なりすましのツイートは出来なかったとも主張しています。

また動画内では、小さいころから志村けんの出演する番組を見て育ったと話し、「僕も志村けんさんが亡くなったことはすごく悲しいです」といった哀悼の意も示しました。

動画は31日16時までに約2万回再生されていますが、低評価率99.7%(高評価13、低評価4600)という極めて低い評価となっています。

コメント欄は閉鎖されているため視聴者の直接の反応をうかがうことはできませんが、ツイッターでは今もなお

「なりすましといて乗っ取られたとかバレバレの嘘言ってるのマジで胸糞悪すぎる」
「人の死を利用しやがって。恥を知れ」

といった批判コメントが寄せられ続けています。