コレコレに再びネタにされ、がーどまんが法的措置を宣言

ドッキリ動画で人気のYouTuber「がーどまん」(登録者数128万人)が、有名配信者「コレコレ」(同111万人)に対して法的措置を行うと宣言しました。

一度は敵対するも、話し合いが行われた

2020年3月、がーどまんが「へずまりゅ」(同4.4万人)の“凸被害”に遭った際、逆にスマートフォンを破壊して反撃する様子がネット上で拡散されました。

コレコレがこの件を「悪質だ」として取り上げると、がーどまんは「部外者が首を突っ込むな」と反発。
間に入ったへずまりゅうが嘘をついていたこともあって一度は敵対したものの、18日までに両者の間で話し合いが行われ、解決したものと思われていました。

関連記事
がーどまんとコレコレが対立。中心にいたのはあのお騒がせYouTuberで…
コレコレとがーどまんが和解。へずまりゅうには迷惑行為禁ずる誓約書

コレコレの配信でヤラセ疑惑がリークされる

ところが、2020年3月29日のコレコレの生配信で、へずまりゅうと親しいYouTuberの「柴犬key」(同4800人)が「がーどまんがヤラセっていうのは聞きましたね」との情報をリークしました。

僕は(へずまりゅうが)がーどまんとコラボする直前に聞いたんで。

がーどまんがコラボしたいっていうのをツイキャスかなんかで言ってて。
(へずまりゅうが)iPhone買ってもらうわ、って言うのをサラッと聞いた。

がーどまんとの示談もあってか、へずまりゅうはこのリークに対して黙秘を貫きましたが、コレコレは「言われたくないことがあるからお互いの名前を出せない」「めっちゃ怪しいね」と勘ぐっていました。
(関連記事「ラファエルが迷惑YouTuberを刑事告訴か。当のYouTuberは殺害予告を盾に反論」)

がーどまん「コレコレが嘘をついている」

これを快く思わなかったがーどまんは、コレコレに再度連絡をとったようです。
翌日に投稿した「コレコレが約束を破り嘘をついているので晒します【裏話】」の中で、一連のやりとりが明らかにされています。

「相手側(柴犬key)から出してきた話題にはある程度答えます。僕自ら触れているわけではありません」と主張するコレコレに対して、がーどまんは動画で「第三者が言ったからいいみたいなルールはないからね」と納得していない様子を見せました。

また、コレコレが3月30日のツイキャスライブでがーどまんの彼女を「クソ女」と罵ったことに対して、コレコレが「彼女の話はなしってことですね」と約束していたとする音源を証拠に「約束を破った」と憤りを見せています。

コレコレに対してかなり怒りを感じているのか、

もう人間じゃないよね
法律的とかルール的じゃなくて、人間として考えて。やってることヤバいよ。

と罵る一幕もありました。

その後がーどまんは、コレコレに対して法的に動いていると宣言。
コレコレとの「和解もない」としていることから、事態は取り返しのつかない局面を迎えようとしているのかもしれません。