宮迫が“セレブ米”買い溜め?
週刊誌の悪意ある報道に批判が殺到

2020年3月31日、SmartFlashにて「宮迫博之」(登録者数68万人)が“セレブ米”を買いだめしたとの記事が掲載されたところ、SNSでは記事に対する批判が多数寄せられるなど話題となりました。

1キロ700円のセレブ米、8kgを買い溜め…

SmartFlashに掲載された記事によると、宮迫は3月26日に「1キロ700円」の米を8kg分まとめて購入したとのこと。
この日、農林水産省が「食料品は必要な分だけ」購入するように呼びかけたことから、記事は「『セレブ米』の買い溜めは、さすがに笑えないよ……。」と宮迫の行動を非難していました。
(参考:SmartFlash「宮迫博之、1kg700円の「セレブ米」こっそり買い溜め」)

記事に対してツッコミ多数

ところがこの記事が公開されると、SNSでは「1㎏700円の米って普通にスーパーに売ってる」などの価格面のツッコミから、「たかが8kg」「育ち盛りが居る家族で8kgなんてすぐなくなる」といった量の面からのツッコミが殺到。
記者に対する批判の声も寄せられていました。

メンタリストDaiGo」(登録者数200万人)もこの日行った生配信の中で「中傷記事、あまりにも馬鹿すぎる」「週刊誌のよくやる手法」と批判のコメントを残しています。

一方、記事では非難されていた宮迫に対して、ツイッターでは

「なんも悪くないの草」
「家族の為に自転車を手押しで買い物。それが出来る男はカッコいいよ!」

といった擁護の声が寄せられたほか、この日宮迫が50歳の誕生日を迎えていたことが拡散されると「宮迫さん」「宮迫博之」「米8kg」といったワードがツイッターのトレンド入りしました。

宮迫がFLASHに“電凸”

4月1日、宮迫がヒカルと動画で共演。
ヒカルの勧めに応じてFLASH編集部に“電凸”しました。
(関連記事「宮迫&ヒカル、買い溜め中傷記事のFLASHに“電凸”」)