フィッシャーズ・シルク、
テレビで披露した“3400万円コーデ”の購入秘話公開

フィッシャーズ」(登録者数614万人)が、4月3日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ系列)に出演しました。

3400万円の驚愕コーデ披露

この日出演したのは、フィッシャーズのリーダー「シルクロード」と「ぺけたん」、「ンダホ」の3人。

ゲストの私服の値段をランキング形式で発表する恒例企画「スターの私服」では、シルクが総額3400万円にのぼる驚愕のコーディネートを披露。
ほぼすべてのアイテムを収録の数日前に購入しており、中でも3100万円を超える「オーデマ ピゲ」の時計の値段が明らかにされると、スタジオからは驚きの声と拍手が上がりました。

番組では「伝説」とまで言われたほか、松本人志からは、ゲストで呼ばれるたびに億単位のコーディネートを披露する「叶姉妹」に「今度張り合ってほしい」とのコメント。
「今回が限界です…」と苦しそうな表情を浮かべると、スタジオゲストの大爆笑を誘いました。

チャンネルでは購入秘話も

番組の放送前後に公開された動画で、この驚愕のコーディネート完成までの様子が明かされています。

動画の中ではTシャツやジャージ姿も珍しくないフィッシャーズ。
ダウンタウンDX撮影直前のコーディネートも、「ぺけたん」は総額7000円、「ンダホ」に至っては0円(プレゼントでもらったものばかり)でした。

ところがダウンタウンDXの番組スタッフから「本気出してください」と言われたことでYouTuber魂に火がついた様子。

ランキングに食い込むために、めちゃくちゃ高級なものを買っていきたいと思います。

地上波の特番に出させていただくことって、なかなかレアなケースですから。
やっぱ本気で挑むのが礼儀だよね!

原宿の「ルイ・ヴィトン」に飛び込んで100万円分のファッションアイテムを大人買いすると、今度は銀座に繰り出して「1000万くらいいきますか」と高額時計を求めて「オーデマ ピゲ」へ向かいました。

ンダホ、短パン姿で笑いものに?

道中では、短パン姿で銀座を歩いていたンダホが

「うわぁ短パンだ」みたいな感じで指差して笑われてた。
あんなに真正面から指差して笑われたの初めて。

といったエピソードも紹介。
それでもなんとか店舗にたどり着くと、その場で3000万円以上する時計を購入したそうです。

番組内でもシルクが着用していましたが、この時計は全世界で90本、日本国内では20本しか出回っていない貴重なモデルであることが明かされています。
シルクも動画内で「重厚感あったし、おしゃれだしかっこいい」と時計を絶賛していました。

見事、スタジオに旋風巻き起こす

時計を買った瞬間はテンションがあがったものの、その後すぐに銀行口座のことを考えて暗い気分になってしまったことも明かしたシルク。
一方で「新しいテイストが加わって面白かった」と、フィッシャーズのチャンネルとしては珍しい高額のショッピングを楽しむ様子も見せていました。

そして「1位とった時の『お前が!?』っていうリアクションがほしい」という宣言通り、数日後の収録では見事スタジオを驚かせました。
YouTuberとして動画の撮影もこなしながらも、スタジオでは伝説とまで言われる旋風を巻き起こしたフィッシャーズ、今回の試みは大成功と言っても過言ではないでしょう。