TKO木下がYouTubeデビューするも、
コメント欄で被害報告相次ぐカオス状態に

お笑いコンビ「TKO」の「木下隆行」が投稿した動画に、過去に木下から受けた被害の報告が殺到しています。

木下は「木下プロダクション」(登録者数1800人)を開設し、4月1日に「TKO木下よりご報告がございます。」を公開してYouTubeデビューを果たしました。
後輩へのパワハラや金銭トラブルに対する視聴者の反感は根強く、動画は4月3日15時時点で低評価率98.3%(高評価846、低評価5万5026)という厳しい評価となっています。
(関連記事「TKO木下がYouTubeチャンネル開設。初投稿は低評価率96%」)

過去の被害の報告多数

多数の低評価が寄せられる中、動画のコメント欄では過去に木下から受けたとする被害報告が殺到しています。

学生の頃、出待ちで握手を求めた時「なんやねんお前!今忙しいねん!近寄んなや!」と言われ唾を吐かれました。 当時好きだった私にはとてもショックで傷つきました。

居酒屋でバイトしてた時この人が来店したんですが、注文を聞く時もすごい横柄な感じだし注文の品をテーブルに届けた時も「おせぇよ!何時間かかってんねん!(実際は10分くらい)」と怒鳴られました

松竹芸能、新宿角座、のスタッフです。以前、TKOとアイドルのコラボトークを催した際、楽屋の備品が壊れていたという些細な理由で担当者でも無かった私に大声で怒鳴りつけてきたことを今でも覚えています。

学生時代に貴方に執拗なイジメを受けました。あの時の事は今でも覚えています。

以前私が働いていたコンビニで、まだ入りたての外国人店員があなたの接客をし、片言の日本語で上手くコミュニケーションが出来ず、散々文句を言ったあと、去り際に「やめてまえ」と吐き捨てていきましたね。

2年前(?)くらいにサインを求めた時、前にいた美人な感じの女の子にはサインして対応していたのに、なぜか私はサインをして貰えず無視されました…悲しかったです

中には、ただ歩いていたのを見ただけで因縁をつけたり、嫌いな友人に似ているからといちゃもんをつける視聴者も。
もちろん、これらの声の真偽は不明です。

どう釈明するのか

動画の低評価もさることながら、被害報告の暴露でも盛り上がりを見せた木下のデビュー動画。
4月3日には、ツイッターでも「TKO木下」がトレンド入りを果たしました。

YouTubeデビューで一般視聴者からも悪いイメージを持たれていることが露呈した木下、今後どういった対応をするのでしょうか。