ゲーム紹介系YouTuber、ブログ記事の盗用が発覚

ゲーム紹介系YouTuber「キャベツの人」(登録者数6.7万人)が、ゲームブログの記事を盗用していたことが判明しました。

ゲームの雑学を紹介していた

ゲームに関するさまざまな雑学の紹介が人気のYouTuber「キャベツの人」。
これまでに投稿した動画の中でも、ゲームのマップの広さをランキング形式で発表する動画は100万回以上再生される大ヒットとなっていました。

ブログ記事を丸パクリしていたことが発覚

ところが先日、このキャベツの人がブログ記事を丸パクリして動画を作っていたことが、パクリ被害に遭ったゲームブログ「ケントワールド」の告発によって判明しました。

ブログを運営する「ケント」氏は先月23日、キャベツの人が投稿した動画の中で、自身のブログで公開されている「ソウルライクゲームの特集記事」の内容がそのまま読み上げられていたと主張。
(参考:「当ブログの記事が人気Youtuberにパクられました【追記あり】」)

これに対してキャベツの人は、動画を非公開としたのち、パクリ疑惑は「間違い無く事実」だと認めました。

これに関連して他の動画でのパクリ疑惑も浮上しましたが、キャベツの人は「引用」「一部なので法律上問題ない」と主張。
またケント氏から「謝罪動画を投稿してほしい」との要請もあったようですが、キャベツの人は「当方と相手方の二人の問題であるため、不必要と判断」したとして、これを拒否していました。

1週間後にまた盗用

このパクリ発覚から1週間後の3月28日、キャベツの人は「NINTENDO64の名作 TOP10」を投稿しました。
ところがこの動画の中でも、同じゲームブログの記事がそのまま読み上げられていたことが判明しています。

短期間での2度目の被害に激怒したケント氏は動画を投稿し、「一週間経ってからまた許可なく盗用するってどういうこと?」と激しく非難。
また、ゲームをプレイすることなく記事をただ読み上げているだけなのに「あたかも自分がプレイしているかのような口調で語っている」として、視聴者に「嘘をついている」との意見も述べています。

 

なおキャベツの人は4月2日に謝罪動画を投稿しましたが、ケント氏の告発動画や、新たなパクリ疑惑に関しての言及はされていません。

パクリ隠蔽を狙ったか

一度目のパクリ疑惑の際に、キャベツの人から自身のパクリ疑惑に関する記事を削除するよう依頼されていたことも、ケント氏の動画で明らかになっています。

差し支えなければ、KENT様が発信された本件に関するツイートや記事などを非公開、または削除していただけると幸いです。

また、2度目のパクリに関する言及はこれまで一切行われていません。

ケント氏が2度目の告発を行った3月31日にも、キャベツの人は新たな動画を投稿していますが、4月3日18時時点で低評価率64.1%(高評価670、低評価1200)と低い評価となったほか、

「さすがに盗用は酷いと思い 残念ですが登録解除しました。」
「うわぁ…キャベツの人盗作だったんだ。普通に幻滅した。」
「2度も平気でパクるとは許せませんね」

といった厳しい声が寄せられています。