「せめてお家でお花見気分を」蜷川実花がYouTube開設し、
美しい桜の写真を公開

写真家・映画監督の「蜷川実花」がYouTubeチャンネルを開設し、2020年4月4日に「桜 / sakura」を公開しました。
蜷川実花が撮影した美しい桜の写真が、約4分半にわたってスライドショーで映し出される動画となっています。

例年ならお花見シーズンの時期ですが、今年は新型コロナウイルスにより花見にもなかなかいけない状況です。
蜷川実花のツイッターによると、

今年はお花見なかなかできないので、せめてお家でお花見気分をと思い作りました。

自宅で花見を楽しんでもらいたいという思いで動画を投稿したようです。

蜷川実花は2000年、優れた作品を発表した新人写真家に贈られる「木村伊兵衛写真賞」を受賞。
『ヘルタースケルター』や『Diner ダイナー』など、現在は映画監督としても活躍しています。
その魅力はなんといっても独特の色彩美ですが、今回の動画も蜷川実花の世界観を味わえる内容となっています。

ヒカル」(登録者数382万人)や「ヴァンゆん」(登録者数非公開)の「ゆん」など、YouTuberからも、「家で花見」のコンセプトに共感の声が上がっています。