ジョーブログの金銭トラブル、ジョーは告発のYouTuberに法的措置

POLINKEY MOVIE」(登録者数21万人)のかずきむぎちゃと「ジョーブログ」(同132万人)の金銭トラブルが、再度掘り返され、泥沼化しています。
(関連記事「ジョーブログ、ギャラ未払いで告発されるも「でっちあげ」と完全否定」)

金銭トラブルの経緯

2015年11月、ジョーが主催者の1人である「関西YouTuberフェスティバル」に、かずきむぎちゃがゲストとして出演。
かずきむぎちゃ曰く、ジョーから「ギャラを払う」との発言があったとのこと。

しかし、かずきむぎちゃにはギャラが支払われることがなく、ジョーとの連絡も途絶えてしまったとして、2017年2月、かずきむぎちゃはこの件を動画で告発しました。
ジョーとの話し合いがあったものの決着はつかず、その後かずきむぎちゃが傷害事件で刑務所に収監されたため、問題はうやむやのまま終わるかに見えました。

しかし、2019年12月、刑務所から出所したかずきむぎちゃは、再度この件について動画で指摘します。
ジョーは「全くのでっちあげ」と完全否定し、「弁護士に相談することにした」とツイッターで投稿しました。


しかし、決着のつかない言い争いを、エンタメとしてYouTubeのネタにしていたかずきむぎちゃとしては、この対応は面白くなかったようです。


訴訟が起きることのないまま4カ月経った今年4月、かずきむぎちゃが騒動を掘り起こします。

かずきむぎちゃ「ジョーくん何してるんですか〜?」

2020年4月2日、かずきむぎちゃは「おいジョーブログ、弁護士まだか?」を投稿。

かずきむぎちゃは、ジョーの「弁護士に相談する」発言の揚げ足をとり、未だ訴えてこないジョーを煽りました。

3カ月経ちました。ジョーブログのジョーくん何してるんですか〜?
何してるんかなぁ。「弁護士に言う」とか言っちゃって〜。
やるんやったらやりましょう。民事訴訟!

口だけやなと、薄っぺらいないと
そろそろ弁護士のところ行ってみてもいいんじゃないですか?

ジョー「ギャラは払うと言った覚えはない」

2020年4月3日、ジョーブログは「かずきむぎちゃを訴えます。」を投稿。

ジョーは改めて、「僕は全くそれ(ギャラを払うの発言)を言った覚えが正直無い」と主張しました。
弁護士については、12月の時点で既に弁護士に相談しており、次にかずきむぎちゃに煽られたときのために内容証明で書類を送る準備をしていたと明かしました。

かずきむぎちゃ「あ、まじで弁護士行ってたんや」

2020年4月3日、かずきむぎちゃは「ジョーブログの弁護士からメールが来ました」を投稿。

かずきむぎちゃ宛に、弁護士を名乗る人物からメールで書類が届いたとのこと。
これには、「あ、まじで弁護士行ってたんや」と驚いている様子でした。

書類には、
「虚偽の情報でジョーブログのチャンネルに対して損害を与えている」
「3日以内に動画を削除してください。」
「これ以上人の見えるところで動画を作るなら、民事上の刑事告訴と損害賠償請求をする」
と、といった内容が書いてあったそうです。

かずきむぎちゃは、

YouTube上で揉めてコメディ化にならず、弁護士に相談して民事訴訟と刑事告訴の手続きとります。
僕もやりすぎたってのもありますけど、ここまでされるのは違うな。

と、ジョーの対応にガッカリしている様子でした。

そして、

弁護士は六法全書のプロなんで、厳しいんじゃないかなと。これ以上。
ここが引き際なんじゃないかなって、思ってますので。
ジョーくんに「一回謝りたいんで」っていう連絡入れてみて、和解するかどうか話を進めていこうと思います

と、かずきむぎちゃらしからぬ、弱気な態度を見せました。

コメント欄は、両者の視聴者が入り乱れる事態に

かずきむぎちゃに対して視聴者は、

自分が正しいと思って喧嘩吹っかけたんでしょ?それを喧嘩吹っかけといて和解求めるって初めからやるなよwまじでダサいわ

これかずきむぎちゃのネタやろ
本気でこんなに弱気にならんやろ(笑)
次の動画はよ

と、YouTubeでは格上であるジョーに噛みつき続けるスタイルを批判する意見、逆にもっと煽り続けてほしいという意見の両方が寄せられています。

また、ジョーブログの動画に対しても、

ただ今厳しいから金が欲しいだけだろ笑

(関連記事「再生回数激減のジョーブログ、ホームレス生活始める」)

この際だから裁判して白黒はっきりと決着を付けたらええわ

どっちが、正しいか分からん。お前ら2人の話しを聞いてると人間不信になるわ!

と、さまざまな意見が飛び交い、互いの支持者が入り乱れる状態となっています。

この金銭トラブルの唯一にして最大のポイントは、ジョーがかずきむぎちゃに「ギャラを払う」と言ったのかにあります。
しかし、終始意見が食い違う2人では、決着はつけることは難しいのではないでしょうか。
これを「コメディ」として煽り続けたかずきむぎちゃと、本当に弁護士を使って訴えたジョーブログによって、泥沼化してしまう事態になってしまいました。