100万回シュート練習続けるYouTuber、
海外サッカークラブとの契約決定

「1万時間の法則」をテーマに練習を続けるYouTuberが偉業を成し遂げました。

2020年3月9日、「進撃のY / Y’s Rebellion」(登録者11万人)がツイッターを更新。
彼はトライアル(クラブの適性試験)に合格し海外サッカークラブと契約。現地でプレーすることを明かしました。

1万時間の法則

進撃のYとは、「世界レベルの技能に習得するためには、10000時間の練習が必要」という「1万時間の法則」をテーマに、主にサッカーのシュート、ギター演奏の練習を続け、その結果を動画で報告するYouTuberです。

特にシュート練習では

時間よりも回数に換算したほうがやりやすいので、一万時間を独自の考察と計算により回数に換算し、「100万回の反復練習により世界レベルに到達できる」という仮説を立てました。
(僕はこれを100万回仮説と呼んでいます)

100万回仮説を検証するため、100万回のキック練習に挑んでいます。
目標は、100万回達成して、ベッカム+ロベルト・カルロスのキック(正確なカーブキックとパワフルな直球)を習得することです。

これからの上達の過程をシェアしていこうと思います。

100万回のキック練習に挑むと話しており、初期と比べると明らかにシュートの正確さ、力強さが上がっていることが見て取れます。

そんな彼は2020年3月30日、「【キック100万回】海外クラブと契約した記念にハイライト動画を作りました【59748回目】」を公開。
練習も5万回台に乗り、4隅を狙った華麗なカーブシュートがズバズバと決まります。

努力の成果に驚嘆の声

コメント欄には

初期 すごい根気いる事やるんやなぁ

中期 まだやってたんかぁすごいなぁ〜

現在 海外クラブと契約!?ファッ!?

ワイ: そろそろ壁当てキックの人動画出してるかな、見に行ってみよ
進撃のYさん: 海外クラブと契約しました。
ワイ:!?!?!?!?!?

まじで努力の擬人化

コツコツと練習を続け、とんでもない成果を上げてしまったことに驚嘆するコメントが続出しています。