緊急入院の美人YouTuber・サキ吉が経緯を説明

先月中旬に緊急入院したことを報告した「サキ吉」(登録者数13万人)が、退院を報告するとともに入院にいたるまでの経緯を説明しました。

インスタグラムで入院報告

サキ吉は、ファッションやメイク、Vlogといった動画を投稿する女性YouTuber。
人気YouTuber「ラファエル」(登録者数155万人)とのコラボも頻繁に行っており、チャンネルの人気コンテンツの1つとなっています。

そんなサキ吉ですが、先月17日のインスタグラムの投稿で緊急入院したことを報告していました。
当時は詳細は明らかにされていなかったため、視聴者からは心配の声のほかに「新型コロナですか?」といった声も上がっていましたが、サキ吉は「今冗談でもそんなこと言っちゃダメだと思います……」と返信していました。

入院の報告動画投稿、コロナは否定

4月8日、サキ吉はYouTubeで「【報告動画】手術・入院してました。」を投稿し、入院に関する一連の経緯を説明しました。

すでに退院から3週間が経過しているとのことで、「明るい気持ちで見てもらえたら嬉しいんですけど」と元気そうな様子を見せたサキ吉。
インスタグラムの投稿でも疑問視されていましたが、「まずはじめに言っておくと、今回入院したのは決してコロナではありません。」と、新型コロナウイルスへの感染はきっぱり否定しました。

ユッケが原因で虫垂炎か

3月15日ごろ、友人との食事会で訪れた焼肉屋さんで「黒毛和牛ユッケ」をオーダーしていたサキ吉。
2日後の朝4時頃から「猛烈な腹痛に襲われ」、痛みが引かなかったことからタクシーで病院に迎い、その後別の病院で緊急手術を経て入院することになったようです。
手術の理由について、サキ吉は「ウイルス性胃腸炎の菌が多分下がってきて、腸とか虫垂がすごい腫れて…盲腸ね」と話しています。

また動画の中では、入院中の病室での様子も公開。
手術直後はぐったりとした様子でしたが、数日後には病院食を喜びながら口にするなど、だんだん快方に向かっていく様子がうかがえます。

病院で救急車を呼ぶ珍事?

またサキ吉は、当初訪れた病院では1時間以上待ちぼうけを食らったことも告白。
最終的に病院にいながら救急車を呼ぶという珍事になってしまったようです。

タクシーで病院に行ったサキ吉ですが、「救急車で受け入れ先を探してもらうのが間違いないです」とするネットの記事を紹介。

これ盲腸じゃない?じゃあ大丈夫か。じゃなくて。
やばい痛みだったら救急車にお願いしたほうがいいかもしれないです。

程度にもよるけど、我慢できないくらいの痛みだったら救急車でもいいんじゃないっていう話。

同じような経験を視聴者がしないためにも、今回自身が学んだ教訓を伝えるとともに「健康が第一ですね」として動画を締めました。