メンタリストDaiGo「タバコ吸いすぎで、
認知能力低下してるのかな?」 喫煙者を煽り炎上

2020年4月8日、「メンタリスト DaiGo」(登録者202万人)が「昨日の炎上についてお話しします【喫煙で認知機能低下】」というタイトルでライブ配信を行いました。
4月7日のツイッターでの発言が炎上したことについて、改めて持論を展開しました。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、先日、タバコは重篤化のリスクがあるとして、専門家が禁煙とタバコの生産停止を呼びかけるという報道がありました。
(参考:ロイター「専門家、新型コロナ重篤化防止で禁煙・たばこ生産停止を要請」)
こうした報道を受けてか、DaiGoはタバコの生産停止に賛同するツイートを投稿。


これに対し、「タバコを禁止すると税収が減る」という反対意見が寄せられたようで、DaiGoはタバコで病気になった人の医療費も税金から出ていると反論、「タバコ吸い過ぎで、認知能力が低下してるのかな?」と煽りました。

タバコに苦労する人を代弁

DaiGoはツイートした理由として、たとえ短期間でも、禁煙すれば呼吸器への深刻なダメージを防げる可能性があるため、禁煙を勧めたと説明し、

周りに吸ってる人が入って苦労してるって人はもっとかわいそうなんですよ。
(中略)タバコのあの煙に晒される、っていう人間なのに立場上言えなくてタバコの副流煙を甘んじて受けてる人が結構いると思う

そうした「声にならない声」を代弁し、あえて辛辣に言ったと話しました。

喫煙者からの批判については、「普段から煽っていく癖がある」と話すDaiGoは

タバコ辞めたいんだけど辞めれなくて苦労している人たちにとってはちょっとなんか辛辣すぎるツイートになっちゃったかなと思うので、辞めたいんだけど辞めれなくて苦労してるんですって人たち対してはすいません、ちょっときつく言い過ぎました。ごめんなさい。

と謝りつつも、

「いや、俺はタバコ吸うね」みたいな、「知らんがなそんなこと」というやつらは地獄に落ちろというふうに言っておきます。

と、喫煙を肯定する主張には鋭い物言いを続けました。

炎上は痛くも痒くもない

発言が炎上したことに関しては

(ニコニコチャンネルの)入会のですね、数字にはまったく影響を与えてないので、そういう意味で言うと全然炎上怖くないから!はい大丈夫です、どんどんどんどん炎上してください
もうご自由にどうぞ!全然全然って感じですね、痛くも痒くもないってまさにこのことなんで。

と、特に気にしてないようです。


その後は喫煙によって性格が変わること、それによって生産性が下がり仕事にも悪影響が出るなど、喫煙により起こり得るデメリットを海外の研究データをもとに説明しました。

あくまで禁煙を支援するため

DaiGoが喫煙者を煽ったのは喫煙によって困っている人、そして禁煙にトライしている人を助けるためだったとのこと。

上述の記事では、喫煙者は新型コロナに感染するとより深刻な疾病や合併症にかかりやすく、重症化したの患者の25%は喫煙経験者だったと報道されています。

喫煙している人は、今こそ禁煙にチャレンジする良い機会かもしれません。