ヒカル、ロコンドとのコラボシューズが3日で2億円売上
→宮迫とCM出演決定

ヒカル」(登録者数384万人)が、自身が立ち上げたアパレルブランド「ReZARD」とファッション通販の「LOCONDO(ロコンド)」とのコラボシューズを発表。
販売から3日で2億円を売り上げ、テレビCMが決定するなど、大きな話題となっています。

テレビCMに出るため、社長に直談判

2020年4月2日、ヒカルは「大スター宮迫とヒカルをテレビCMに出してくれと上場企業の社長に直談判してみた」を投稿。

以前から「テレビCMに出たい」と思っていたというヒカル。
ロコンドと靴の販売でコラボし、大成功を収めてテレビCMに出してもらうことを計画します。

「ReZARD」は、ハイブランドと同じクオリティのモノを安くというコンセプト。
ロコンド本社を訪れたヒカルは、「自身のブランド料を限りなく抑えて、履き心地のいい靴を作りたい」と、田中社長に直談判します。
田中社長は、「エコレザー」というヒカルの要望にぴったりの素材があると語り、コラボを受け入れました。

ヒカルは「(販売サイトが)サーバーダウンしてるかもしれないですけどね」と売れ行きに自信満々の様子。
田中社長も「絶対に(サーバーは)落ちないですよ」と対抗します。

コラボシューズのラインナップは、スニーカーとサンダルそれぞれ2色ずつの4種。
動画投稿と同日にロコンドのサイトで販売開始されました。

売り切れたらテレビCM

ヒカルは「コラボシューズが売り切れば、テレビCMをやらないか」と田中社長に提案。

テレビCMの内容も考えてきたというヒカルは、“友人”を会議室に招き入れます。
そこに現れたのは、今年1月にYouTuberデビューして話題となった「宮迫博之」(登録者数76万人)。

なんとテレビCMの構想は、自身と共に宮迫博之が出演するというもの

ヒカルは、

今の宮迫さんをテレビCMに出すのって、それ最高に面白くないですか?
爆弾じゃないですか

と、宮迫起用の話題性をアピール。
テレビ復帰したい宮迫もヒカルのこの提案に乗り、田中社長の説得に加わります。

これには、テレビ復帰したい宮迫もヒカルの提案に乗り、田中社長を説得。
テレビCMには及び腰の田中社長でしたが、「売り切れたら」という条件でテレビCMが決定しました。

 

次ページ:3日で2億円売上

1 2