TKO木下、低評価27万で“日本一の低評価動画”へ。
過去の炎上動画まとめ

YouTuberデビューしたTKOの木下隆行に対し、大量の低評価が寄せられています。

TKO木下のデビュー動画に低評価27万

2020年4月1日に木下が「木下プロダクション」(登録者数9800人)で初投稿した「TKO木下よりご報告がございます。」は、10日17:00現在、約270万回再生されており、低評価数は27万7400。
高評価のほうは4700で、低評価率は98.3%と非常に厳しい評価となっています。
(関連記事「TKO木下がYouTubeチャンネル開設。初投稿は低評価率96%」)

この低評価27万7400という数字はどの程度のものなのか、過去の炎上動画と比較してみます。

低評価が大量についた炎上動画

宮迫博之 19万7600

今年1月にYouTuberデビューした「宮迫博之」(登録者数76万人)が「宮迫博之よりご報告」は低評価が19万7600
高評価のほうも12万6200あり、低評価率は61%で、木下よりはるかに評価が高くなっています。
(関連記事「宮迫博之がYouTubeに謝罪動画を公開」)

安藤チャンネル 17万8600

3月26日に、「安藤チャンネル」が「志村けんおめでとう!(志村けん)」を投稿。
新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんをネタにした動画で、現在は削除されていますが、4月4日時点で約180万回再生されており、高評価1600、低評価17万8600で低評価率は99.1%でした。

ワタナベマホト 21万2600

昨年6月、同居女性への暴力で逮捕されたことが報じられた「ワタナベマホト」(登録者数254万人)が活動休止を報告した動画低評価数21万2600
約900万回再生されており、高評価7万3000で低評価率は74.3%です。
(関連記事「マホト、同棲中の元アイドルを殴り、傷害で逮捕」)

メグウィン 16万4600

2018年12月、パワハラで告発された「MEGWIN TV」(登録者数99万人)が投稿した「今回の騒動について」は約280万回再生されており、高評価6200、低評価15万8600で低評価率96.2%。

その3日後に投稿した「感謝と謝罪」は約300万再生で、高評価6100、低評価16万4600で低評価率96.4%となっています。
(関連記事「MEGWINとファルコン・メテオが“和解”。10カ月続いた騒動は終わるのか?」)

 

次ページ:ヒカル&はじめしゃちょー

1 2