「騙していて本当にすみません」-ゆきりぬ、
“釣り”との批判でタイトル・サムネ変更

2020年4月11日、「ゆきりぬ」(登録者数123万人)が「今まで騙していて本当にすみません。」というタイトルの動画を公開しました。

「騙していて本当にすみません」と謝罪

ツイッターでは「大事な視聴者の皆さんにずっと嘘をついていました。 」と投稿しており、いったい何を騙していたのか興味をそそられる動画です。

動画の冒頭、ゆきりぬは

皆様に大変謝らなければならないことがあります。
皆様に大きな隠しごとをしておりました。
今まで騙していて本当にすみませんでした。

と言い、深々と頭を下げました。

ひどい肌荒れのため、SNSの写真は加工

そしてゆきりぬは「肌荒れ」について隠していたことを告白します。

一昨年「はなお」(登録者数161万人)たちとロサンゼルスを訪れた際、ゆきりぬは日焼け対策を一切しなかったそうで、その結果、ひどい肌荒れになってしまったとのこと。

その頃はYouTuberが1年で最も忙しい夏休み時期で、不規則な生活や体調管理不足が重なり、肌は「死ぬほどボロッボロに」なったそう。

当時インスタグラムなどに投稿する際は、ニキビを潰すなど加工を施していたことを告白し、「当時の加工は詐欺です」と謝罪しました。

YouTube

肌荒れが「死ぬほどコンプレックスだった」

肌荒れが「死ぬほどコンプレックスだった」というゆきりぬは、その後スキンケアや通院で治療に励み、2年経って「やっといマシになってきたので勇気を出して皆さんに打ち明けてみました」と話します。

この告白には、同じように悩みを持つ人に「治せるというのを伝えたい」という思いもあるそうで、
ゆきりぬは自身の経験から学んだポイントとして、①皮膚科に通院すること、②保湿、③正しい知識の3点が重要だと語りました。

サブチャンネルでは、詳しいスキンケア方法も解説しています。
(動画「100個以上できたニキビを全滅させた私のスキンケア方法」)

最後にゆきりぬは、

皆さんに対してあんまり嘘とかつきたくないし、隠しごととかもしたいと思ってないので、できるだけこういうふうにオープンにこれからもお話ししていきたいと思います。

と語り、動画を締めています。

低評価率が4割→タイトルを変更

12日22:00現在、動画は約57万回再生されており、高評価9446に対し低評価は7558。
低評価率44%となっています。
ゆきりぬの低評価率は通常は10%を超えることはかなり珍しいので、44%はかなりの厳しい評価です。

コメント欄では、ニキビに悩む人の共感の声とともに

……気にならん笑笑
もっとすごいことかと思ったわ笑

実ははなおくんと付き合ってましたを望んでしまった自分がいました。(笑)

などという声も。
「騙していた」というタイトルで想像したものと違い、肩透かしを食らった視聴者が多かったようです。

ツイッターでは

再生回数落ち込むと釣りサムネ動画ばかり出すよねw
分かり易すぎて笑うw

YouTuberの報告がありますと皆さんに黙ってたことがありますって動画はほんと内容がしょーもない。 何番煎じだよ

“釣り”動画だと批判する声も散見されます。

確かに写真の加工など、今や誰でもしていることで、騙すというほどのことではないでしょう。

こうした批判の声を受けてか、ゆきりぬはタイトルを「私の肌について隠してたことがあります。」に変更。
サムネイルも、頭を下げていた写真から変更しています。