【ひろゆきx高橋将一対談】#3
新型コロナでYouTuber二極化?

株式会社ギルドの協力による対談企画。
YouTuberなどのクリエイターをサポートする株式会社ギルドで「ギルドマスター」を務める高橋将一氏と、2ちゃんねるの創業者「ひろゆき」こと西村博之氏の対談をお届けしています。

#1、#2では、芸能人のYouTube進出についてのトークを繰り広げた2人の対談。
#3では新型コロナウイルスの影響でいまのYouTubeはどうなっているのか、今後のYouTubeはどうなるのかについて語ってもらいました。
※この対談はオンラインで行っています

関連記事
#1 炎上から一転!宮迫YouTubeは成功するか
#2 芸能人YouTuber、伸びる人と伸びない人の差

収益大幅ダウンの原因は?

いまYouTubeの収益が減ってるみたいな動画をあげてる人がいるんですが、僕がメインで関わってるヒカルさんや宮迫さん(宮迫博之)とかはその雰囲気はありませんね。
視聴者の年齢層とかもあるのかもですね!
子供向けだった人の収益が減る影響が今出てきたって人もいるんじゃないかなぁ。
(関連記事「YouTubeが子供向けコンテンツへの制限を実施。ヒカキンへの影響は?」)
僕もそう思います!
むしろNetflixとかAmazonプライムとか、割と自宅で過ごす人向けの広告が増えてますからね!
新型コロナウイルスに関しての話題は、2週間ぐらい前までは収益化できなかったから、そこの誤解もありそう。
(関連記事「YouTube、新型コロナ関連動画の収益化を認めると発表」)
まぁ、時期と子供向けの動画の件はでかい気がします!
その辺誤解してる人多そうですよね!

全体の再生数は増えているが…

緊急事態宣言は出たけど、家でやることない人増えるから、YouTubeも再生数増えてると思うんだよね。
全体の再生数は増えてますが、YouTubeを始める人も増えてるので、再生数は分散してるイメージですね!
よく言えば新規で始めた人のYouTubeもいっぱい見られてるってことですから、トップ独占ではなくなってきてるのと、マーケットは拡大してるんだと思います!
テレビでも収録と外ロケができなくなって総集編ばっかりになってたりするらしいし、ネットのエンタメは需要だいぶ大きいんじゃないかなぁ。
でも外出自粛のせいで、YouTuberも撮影とか困ってる人は多いです!
外ロケできないと、話術で勝負になっちゃうからね。
あとは、お家で商品紹介とか。
トーク系の人はまだ楽だろうけど、企画メインにやってる人は大変そうですね笑
グループ系はどうするんだろうね?
ちなみに、フランスだと友人の家に行くのもアウトだから、グループで撮影とかもアウト。
集まって撮影するのとかは、世論がどう感じるのか分からないですよね。
言っちゃ悪いけど、たいていのYouTuberって不要不急じゃん。
集まって撮影してたら、叩く層は絶対出て来るよね
個人的には仕方ないと思いますけど、叩かれる人とかは出てきそうな気はしますね。
叩かれてなんぼみたいな人はいいだろうけど、イメージ良さげ系はきついよね。
例えば赤西さん(赤西仁)と錦戸さん(錦戸亮)がリモートでトークしてたんですけど、あれで成立するチャンネルは楽そうですね!
熱狂的ファンがいるタイプは、ファンクラブ的なやりかたでなんとかなるからねー。
コロナの影響で、YouTuberも対応できる人とできない人で二極化しそうな気もしますね。

仕事失った芸能人も多数参入

芸能人も仕事も減ってるから、YouTubeへの進出も増えてるけど、黒字になってる芸能人のチャンネルは少なそうだよね。
割と厳しいところ多いみたいですね。
長続きする人は少なそう!
状況もアレなんで、芸能事務所ががっつりYouTubeシフトってパターンは増えてくる気がする。
特に舞台とかやってた系の人とか。
ただ、役者の人はオフの部分見せ過ぎてマイナスもありそうな気もしますけど…どうなんですかね?
マイナスもめっちゃあると思うよー。だけど、仕事ないとねぇ…。

 

次ページ:2人の推しは「放送作家」と「家族」?

1 2