人気女子高生YouTuber「ブス」理由で解散したことが暴露され炎上。解除祭りへ。ーえまのり解散

2018年10月3日追記
「のりか」が謝罪動画を投稿しました
 

ブスだから解散!?

TikTokやYouTubeで活動していた現役女子高生コンビの「えまのり」が解散を発表しました。
エマチャンネルのりかチャンネル

「エマ」は2018年10月27日に解散の理由を動画で公開。

「エマ」は動画の中で、

「のりか」がツイッターに「はやく縁切りたい なにもかも忘れたい 写真もインスタの写真も全部消した」と書いたことや、インスタグラムに「あれより可愛い子なんてクラスに沢山いるわ笑」と、「エマ」の容姿を否定するような投稿を繰り返し、不信感を抱いた「エマ」が「のりか」に追及したところ、「知名度に差がある」という理由で解散を切り出されたとのこと。しかし、共通の知り合いに「エマがブスだから一緒にやりたくない」と「のりか」が話していたことなども判明し、「エマ」は証拠となるやり取りのキャプチャなども交えながら説明していた。
エキサイトニュース

嫌いになった理由として
「リア友に『相方ブス』とめっちゃ言われてた」
「そばかすやばいから」等とも説明。
「悲しさよりも呆れが正直大きかった」と語りました。
 

視聴者は「エマ」を応援

この説明に対して、動画のコメント欄では

https://www.youtube.com/watch?v=p_5Q_mRMl78

Twitterでは、

等と、「エマ」を擁護する声が多数上がる結果に。

思春期の女子ならありがちな仲違いの話ではありますが、
人気のTikToker・YouTuberであるだけに影響はチャンネル登録者の増減として表れました。
 

「エマ」は登録者が倍以上に増加

「エマ」は10/27時点で30,000人だった登録者数が、騒動を受けて急上昇、
10/30時点では77,000人と倍以上に増加。

「のりか」は解除まつり!?

一方で「性格の悪い女」と認定されてしまった「のりか」は
10/27時点で98,000人だった登録者数が、10/30時点で86,000人と1万人以上減少しています。
 

 

「のりか」は炎上で評価を非公開に

「のりか」は動画の高評価率も大幅に低下。
90%以上をあた高評価率は60%台に低下。
これを受け、直近の動画は評価を非公開にしてしまいました。
 

解散の理由として「知名度の差」が挙げられていましたが、
炎上の結果、2人の登録者数の差は7万人→1万人を切る結果になりました。

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.06.10~

もっと見る