ダルビッシュ有、和牛を毎月プレゼントする企画を発表【新型コロナ】

2020年4月17日、「ダルビッシュ有」(登録者48万人)が「和牛は俺に配らせろ!」を公開しました。

和牛のプレゼント企画

新型コロナウイルスの感染拡大の余波で、アメリカで活動するダルビッシュも野球での収入がほぼゼロだと話します。

そんな中ダルビッシュは、知人である赤坂見附の焼き肉店「ホルモン松田」のオーナーから、客数減少で店の経営状態が厳しいと聞かされ、自身が定期的に肉を買い取ることで店を助けたいと申し出たそうです。

店はオンラインでの販売を急ピッチで整え、ダルビッシュは当初知り合いに配るつもりでしたが、

やっぱり自分の知り合いって、そこそこ多分、潤ってるっていうかまあ普通に生きていける人たちが結構多いので、それだったらその人たちに確定的にあげてしまうんじゃなくて、もうやっぱり明日どうかも分からない、もちろん食事をご飯も行かなきゃいけないっていう状況の人がやっぱりいると思うんですね、まあその人たちにも当たるチャンスがあるようにってことで

裕福な知人の間で分けるのではなく、明日の生活に不安を抱くような人たちにも向けたプレゼント企画にしようと考え直したそうです。

応募はツイッターで

プレゼントの内容は総量1kgの和牛を詰めた「A5黒毛和牛 ごちゃまぜセット」。
これを毎月10人の視聴者に自腹でプレゼントすると話しています。

YouTube活動にも忙しいダルビッシュは「ダースローマシュ匡」(登録者数3040人)、「塚ちゃんねる」(同3290人)に抽選を任せると話しています。(ダースローマシュ匡は彼の元チームメイト、塚ちゃんねるは彼の中学生時代からの野球仲間とのこと)

応募期間は毎月1~5日で、ツイッターで塚ちゃんねるにコメントを送れば応募可能。
当選者にはDMで返信が届くそうです。
(詳細は塚ちゃんねるの「お肉の応募方法忘れてた・・・」参照)

ダルビッシュは

ぜひ皆さん、このすごい大変な時期ですけれども、美味しいお肉食べてですね、元気付けてください。

と呼びかけています。

感動する視聴者

自腹を切り、視聴者に元気を付けてほしいと話したダルビッシュに、コメント欄には

こんなに親近感湧く億万長者はおらんw

神か!感動で泣きそう。:゚(;´∩`;)゚:。ダルビッシュさんありがとう感謝!!
皆をwin winにする考え方が尊敬します!!

と、称賛のコメントが数多く寄せられています。