kimono、「裸で女性と添い寝」動画が削除される

2020年4月26日、配信者として活動する「kimono」(登録者19万人)が「先日の動画が削除された件について」を公開しました。

添い寝動画が即削除

4月25日、彼は「Fカップの妹に添い寝してマッサージしてあげたらビンビンになった」を公開しました。
動画の内容は、最近彼とコラボしている女性クリエイター「あさひな」(登録者6380人)がホテルで寝ているところに、彼がパンツ一丁の姿で添い寝したり、寝起きドッキリをしたりするもの。
しかし、この動画に不適切な内容が含まれていたとして、公開後まもなくYouTubeから削除されたそうです。

kimonoは

まあね、まあいつか過激なことやってたらこういうことになるんじゃないかなと思ってました。

と今回の件は順当な対応だと考えているようです。

彼はこれを機に過激な動画を投稿するのを辞めるか考えたそうですが、

ひと晩ちょっと寝て起きて考えて、やっぱりそういう動画を上げて皆さんを楽しませたいなというのがありますので、今日のね、夜中にもともとをストックしてあった動画を1本、予備ストックとしてあった昨日の動画の修正版を上げようと思います。

とし、4月26日夜11時ごろ、修正版(kimonoの乳首を隠すなど)を同タイトルで公開しています。

そして、

本日出す(修正版の)動画が削除されるなら、ちょっと本当にやり方を変えたいなと思っていますので

と、修正版の動画へのYouTubeの対応によって今後の動向を考えるようです。

YouTubeの対応に視聴者は不満

コメント欄には

モザイク無しのもろエロ動画じゃない限りキモノちゃんの動画のような過激系なのあっていいと思うけどな…
警察が動くほどガチに通報される程の酷い内容じゃないのに…

ホントにYouTube厳しいなぁ
このままだと早いうちにオワコンになりそう

YouTubeの厳しい対応に不満をこぼすファンからのコメントが多く寄せられています。

YouTubeのポリシーには「デリケートなコンテンツ」として「ヌードや性的なコンテンツ」が挙げられており、

性的満足を意図した露骨なコンテンツ(ポルノなど)は、YouTube で許可されていません。フェティッシュを含む動画は、削除されるか、年齢制限が設けられます。暴力的、生々しい、あるいは侮辱的なフェティッシュは、ほとんどの場合に許可されません。(YouTubeヘルプ

男性だとしても、乳首や局部などが映像に含まれていた場合、広告審査が通らなかったり、動画に警告が付く、あるいは削除されるケースがあるようです。

実際に上半身裸がトレードマークの「江頭2:50」(登録者203万人)は江頭2:50」は広告審査が通らず、乳首にガムテーブを貼るなどの対策をしています。