UUUMと吉本興業が資本業務提携、
吉本所属タレントの800チャンネルは共同運営へ

2020年4月28日、UUUMと吉本興業は資本業務提携を締結し、吉本興業所属のタレントのYouTubeチャンネルはUUUMと共同運営していくと発表しました。

吉本興業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡本 昭彦、以下、吉本興業)と、UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:鎌田 和樹、以下、UUUM)は、資本業務提携を締結するとともに、吉本興業に所属するタレントのYouTubeチャンネルをUUUMと共同で運営していくことを、2020年4月28日付けで決定いたしました
UUUM

吉本の800チャンネルは共同運営へ

「お互いの持つアセット(※経営資源)を最大限活用することにより、両社所属のタレント・クリエイターの価値向上につながるという考え」で資本業務提携に至ったとのこと。
今後、吉本所属のタレントの約800のYouTubeチャンネルはUUUMによるサポートを受けるようになります。

本日18時頃には両社を代表するYouTuberである「ヒカキン」(登録者数834万人)と「カジサック」(同195万人)のコラボ動画が公開される予定。

吉本興業はMCN(マルチチャンネルネットワーク)の「OmO」を運営。代表的なチャンネルはカジサックのほか、「しもふりチューブ」(同76万人)、「ガーリィレコードチャンネル」(登録者数75万人)、「ジュニア小籔フットのYouTube」(同32万人)など。

UUUMはYouTube事務所・MCNの業界最大手。主なチャンネルはヒカキンのHikakinTVほか、「はじめしゃちょー」(登録者数854万人)、「フィッシャーズ」(同625万人)、「東海オンエア」(同523万人)など。

積極的にYouTubeに乗り出している吉本と、業界最大手のUUUMとは、いわば商売敵の関係。
両社の業務提携はYouTube業界に大きな影響を与えそうです。

ちなみにUUUMはこれまでは松竹芸能と関係が深く、松竹とは2017年にオンラインタレント育成事業で提携、今年3月には声優育成事業を開始したところです。

関連リンク

吉本興業とUUUMの資本業務提携に関するお知らせ(UUUM)
吉本興業とUUUMの資本業務提携に関するお知らせ(吉本興業)
松竹芸能株式会社とUUUM株式会社、オンラインタレント育成で業務提携を発表(UUUM)
『声』の活躍の場は、更に広がりを。松竹芸能、UUUMの業務提携により松竹芸能声優アカデミー、UUUMの音声配信ソーシャルアプリ「REC.」を活用した声優育成事業を開始(UUUM)