江頭2:50、TKO木下の登場で過去最低の評価に

2020年5月1日、江頭2:50のチャンネル「エガちゃんねる」(登録者数203万人)が「スマホのメール&検索履歴&写真…抜き打ちチェックしたら激ヤバ!」を投稿しました。

江頭がチャンネル始まって以来の低評価

江頭2:50は、嵐に次ぐ歴代2位のスピードで登録者数200万人を達成するなど、最も勢いのあるYouTuberの1人です。
これまで投稿した37本の動画は高評価率がすべて98%以上で、ファンからの評価が高いのも特徴です。
(関連記事「江頭2:50がチャンネル登録者数200万人を達成。 嵐に次ぐ歴代2位のスピード」)

ところが今回の動画は、低評価が5000以上つき、低評価率は約20%を記録。
エガちゃんねる始まって以来の低評価となっています。

どうやら「TKO・木下隆行」(登録者数1.3万人)が動画に登場したのが原因のようです。

江頭のスマホをチェック

今回の企画は、江頭の親友「ブリーフ団(M)」が、江頭のスマホを抜き打ちチェックするというもの。

Googleの検索履歴で、江頭が胸の大きいセクシー女優ばかり検索していたことがバラされてしまいます。
YouTubeの視聴履歴では「TKO木下と宮迫博之の悪い共通点」という動画を見ていたことが発覚。

江頭曰く、ワイドショーで木下の炎上を知り、「ちょっと励まそう」と思って動画を閲覧したそうで、「嫌われてるなー」と思ったとのこと。

江頭は番組で共演した際に木下と連絡先を交換しており、木下にはショートメールで励ましの言葉を送っていたことも明かしました。

TKO木下に無茶振り

その後、撮影中に木下にメールを取ろうという話になり、「何か面白いの送ってもらえますか?」という無茶振りをすることに。

すると、木下からは「この写真を見ると、パワハラ前のこの頃に戻りたいと思い涙が出ます。」と文章を添えて、江頭との2ショット写真が送られてきました。

YouTube

さらにその直後、木下から新しいメールが届き、

「ペットボトル前」の
に、変えてもらえますか。
「パワハラ前」は流石に怖いです。(汗の絵文字)
よろしくお願いします。

と、文章の変更を求めてきました。

やはり「パワハラ」という言葉には、敏感になっているようです。
これに江頭は、「木下くん今大変な時期だけど、これからも頑張ろうね」とエールを送りました。

ラファエルも木下とコラボ

江頭に大量の低評価をつけさせてしまった木下ですが、他のYouTuberとのコラボでも低評価を量産しています。

2020年5月1日、「ラファエル」(登録者数159万人)は「【暴露】TKO木下がパワハラする場面を隠し撮りしてみた。【ラファエル】」を投稿。
ラファエルも木下とのコラボ動画を投稿しました。

この企画は、ラファエルらが木下をおちょくり、パワハラを誘い出そうというもの。
ラファエルらは「桁違いですね低評価が」「もうオッサン…」など、ストレートに失礼な言葉を浴びせます。

この動画も低評価が5000以上ついており、低評価率は約47%と高い数値となっています。

ちなみに木下が4月1日に公開したYouTuberデビュー動画は、現在低評価数が33万。
これは日本のYouTube史上最低といえる評価です。

4月3日に「カジサック」(登録者数196万人)と共演した動画にも6.6万もの低評価がつきました。

デビューから1カ月経っても、木下が出るだけで低評価が殺到する状況は変わっておらず、木下へのヘイトは収まる気配がありません。

関連記事
・「TKO木下、今度は“動物頼み”も低評価率は90%
・「カジサック、炎上するTKO木下かばって飛び火
TKO木下、今度は“動物頼み”も低評価率は90%