「そんなムキになるなよ」筋トレYouTuberがこじるり批判に苦言で“もらい炎上”

タレント「小島瑠璃子」の”筋トレ不要発言”に批判が集まっていることに対し、筋トレYouTuber「サイヤマングレート」(登録者44万人)が持論を述べました。

筋トレは「世界で一番意味分かんない」→批判殺到

2020年4月21日、小島瑠璃子は元AKB48の「板野友美」と一緒にインスタライブを配信。
好みの男性という話題の中で、視聴者から「筋トレしてる男性ってどう思いますか?」という質問が寄せられると、小島瑠璃子は

私筋トレしてない(男性の)ほうがいいんだ。
私結構、筋トレっていうことが一番、世界で一番意味分かんないんだよね。
「努力してる人をそういうふうに言うんですか」とか言う人がいるかもしれないけど、私は努力の方向が筋トレじゃなくて、筋肉がつく何か(スポーツ)をやればいいと思う。

と持論を展開。
板野友美が「体を美しくカッコよくするには、見せるための筋肉をちゃんと鍛えなきゃいけない」とフォローしますが、小島瑠璃子は

「男たるもの、見せる筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよ」って思うんだよ。(中略)
何かあったときに人の役に立つ筋肉のほうがよくない?

と、あくまで自分の意見を貫きました。

後日、この発言に対し主に筋トレファンから批判が殺到。

筋トレバカにするとかありえん。めちゃ嫌いになった

など、厳しい声が寄せられました。

謝罪するも、賛否両論

4月30日、これらの批判を受けて彼女はツイッターを更新。
「個人的にタイプじゃないだけ」と釈明しました。

ツイッターのコメント欄には

自分がどれだけの発信力を持ってるか自覚してから公の場で発言するべきだと思います。
タイプとかしらんから、筋力トレーニングに対する乏しい知識で語らないでほしいぜ

グラビアの撮影のときブヨブヨの身体で挑まないでしょ?
筋トレして、撮影に備えるでしょう?
筋トレしないの?
しないで別の運動で引き締まっているのであれば、ご立派ですね!

といった厳しい声が寄せられるほか、

気にしないでいいですからね。
何が好きで何が嫌いかは個人の自由。
意見が合わないからって文句言いに来る人の方が異常。

元当事者ですが、アイデンティティが筋肉しかないから怒る方が半分くらいいます。

執拗に批判コメントを書き込む人を諌めるコメントも寄せられるなど、賛否両論の状態となりました。

「そんなムキになるなよ」

5月3日、サイヤマングレートは「こじるりちゃんが使えない筋肉発言でプチ炎上!?お前らそこまで叩く必要あんの??」を公開。
小島瑠璃子への批判に対し、持論を述べました。

まず結論として、彼は小島瑠璃子の発言に対し「一向にかまわんッッ!!」と意に介してないことを強調しました。

そして「ちょっとマッチョの人たちさ、強く当たりすぎ」と切り出し、

自分が楽しいんだから、それをさ、人にとやかく言われても、自分が何をしたいかっていう目標があるんだから、人に何か言われても無視すりゃいいんだよ。

彼は筋トレを10数年続けており、その間に何度も「サイヤマンの筋肉は見せかけで使えない」などの中傷を受けていたそうです。
それでも自己実現のために筋トレを続けていることから、人から何を言われても「無視すればいい」と話し、「そんなにみんなムキになるなよ」と苦言を呈しました。

俺はね、ボディビル出てもフィジーク(筋肉の競技大会)出ても全然成績も良くないし、その分野だとそんなに使える筋肉ではないかもしれないけれども、俺は筋肉によって飯が食べれるようになりました。(中略)
皆さんもね、自分なりの支える筋肉というものを探してトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

と話し、動画を終えました。

もらい炎上

この動画は5月4日14時現在約3万回再生され、高評価1105・低評価643・低評価率は36.8%という結果に。
彼の普段の動画の低評価率は5%程度であるため、プチ炎上状態となっています。
コメント欄には

人の趣味を安易にディスったら炎上もするわ

個人の好み程度の話方じゃなかったやろ
後になってtwitterで言い訳してたけどライブのときは明らかに筋トレバカにしてたぞ

とあり、小島瑠璃子へのバッシングは止まず。
そして彼女をかばう形となった彼は“もらい炎上”を被る結果となりました。