小学生YouTuber・ゆたぼんが銀座の会員制高級クラブを初体験

小学生YouTuber「ゆたぼん」(登録者数11万人)が、銀座のクラブのYouTubeチャンネル「銀座ななえチャンネル」(同6.6万人)とコラボ。
銀座の高級クラブを訪れ、3人の大人の女性とのトークに花を咲かせました。

ゆたぼん、高級クラブに足を踏み入れる

2020年5月4日、ゆたぼんのYouTubeチャンネルで「【神回】年収●億円?ゆたぼん銀座の超高級クラブの会員になる!」が公開されました。

今回ゆたぼんが訪れたのは、銀座の一等地にある会員制高級クラブ『Nanae』。
挨拶もそこそこに、早速小学生には不釣り合いなクラブに足を踏み入れていきます。

ママの案内で通されたカラオケルームでは、きらびやかな内装に「すげー!きらきらやん!」と言葉を失ったり、お酒は飲めないのでオレンジジュースで乾杯したりと、小学生らしい一面ものぞかせたゆたぼん。

かと思えば、持ち前の元気さを活かして大人の女性とのトークを盛り上げたり、プレゼントとして自作のビーズバッチを持参して女性たちを喜ばせたりと、大人顔負けの社交テクニックも披露するなど、有名YouTuberとしての貫禄を見せつけました。

子供ならではのストレートな質問も

トークが盛り上がりを見せたタイミングで、ゆたぼんは女性たちに「1カ月に何円くらい稼いでるの?」とストレートに質問。
クラブのママの「唐沢菜々江」は

私はもうここの経営者になってしまったので…固定給なので昔よりお給料が下がっちゃったんですよ。
雇われていたほうがね、やっぱりこう、売上上げれば上げただけお給料もらえるので。
一番多いときは1年間で1億円プレイヤーだった頃が何年かありました。

とのカミングアウトが返ってきています。

逆に女性たちから「ゆたぼんが一番稼いでるんじゃないの?」と聞かれると、ゆたぼんは「ちょっと言えないんですけど…。」と困った様子。
家ではお小遣い制のゆたぼんが、女性たちだけに毎月のお小遣いを公表すると、女性たちからは「おぉー」と驚きの声が上がりました。

視聴者の反応は?

小学生ながら銀座一等地の高級クラブに足を踏み入れたゆたぼんに対して、動画コメント欄ではさまざまな声があがっています。

「ゆたぼん流の社会見学やな」
「俺らこいつに勝てなくて草」
「女性とのコミュ力俺より高くてぴえん。」

ちなみに、コラボ相手の銀座ななえチャンネルでは2日に「【ゆたぼんコラボ】ゆたぼんに銀座の接客教えてみた!」が公開されていましたが、こちらの動画は4日までに削除されています。

不登校を貫くゆたぼんですが、まったく違うベクトルで社会経験を積む姿が視聴者の興味を誘ってやみません。