「金正恩の影武者説」高須クリニック・高須幹弥氏の見解は?

2020年5月3日、「高須幹弥高須クリニック」(登録者19万人)が「金正恩委員長と影武者の見分け方を教えてください。」を公開しました。

金正恩の影武者説

高須幹弥は、有名な美容外科「高須クリニック」の創業者「高須克弥」の息子で、同クリニック名古屋院の院長を務めています。
このチャンネルでは視聴者から寄せられたさまざまなジャンルの質問に、彼が答えていく動画が投稿されています。

今回の質問は

金正恩委員長に“影武者”がいるって本当ですか?
もしいるなら本物と影武者の見分け方を教えてください。

最近「死亡説」が流布された北朝鮮最高指導者・金正恩にはかねてより「影武者がいる」という噂がありますが、その噂に関して「プロの美容外科医」の見解を聞きたいというもの。

結論は「フェイクニュース」

彼は「わからなかった」と結論を述べると、

僕が見る限りは、影武者っていう人は見つからないですね。(中略)
なので金正恩委員長の影武者がいるっていう情報は、まあフェイクニュースの可能性が高いですね。

「耳たぶの形が違う」と主張するサイトの記事については

何となく分からんでもないんですけれど、まあ角度とか表情の作り方とかあとそのとき太ってるか太ってないか(中略)僕が見る限りはね、こういう耳たぶの映像・耳の形の映像も、まあ明らかな違いっていうのはないですね。

別人と断定できるほどの証拠とはならないと話しました。

また、金正恩の顔の特徴として鼻先や口元のホクロ、頬のニキビ跡を挙げ、どの写真でもそれらが確認できることから「(影武者説は)結構フェイクニュース」と話しています。

現代で影武者は「不可能」

さらに彼は

そもそも現代のこの世の中で影武者を作るって、ほぼ不可能だと思うんですよ

と主張します。
「周りの側近しか(大将の)顔知らない」戦国時代ならまだしも、

今はもう写真ももちろんテレビもインターネットもあるし、しかもかなりの高画質の画像とか動画が世界のどこでもスマホ1台、パソコン1台で見れるわけじゃないですか。
もう今の世の中、これだけの情報化社会で影武者を作るって、もうほぼ無理だと思うんですよ。

と影武者説を否定しました。

クローン人間やドッペルゲンガー(自分と偶然酷似している人物)といった説についても、定量的なデータを出し確率は極めて低いと否定しました。

ということで、僕が検証した限りでは、明らかな金正恩委員長の影武者っていう人は見つかりませんでした。
ネットで検証されているっていう映像を見ても、明らかな違いは分かりませんでした。

と締め、動画を終えました。

「やっと専門分野」

この動画は5月5日14時現在31万回再生されており、10万回前後の動画が多い彼のチャンネルの中では、かなり注目度が高いといえます。

コメント欄には

久しぶりに幹弥先生の専門分野の質問でワロタwwwwwww

やっと専門分野を生かした質問が来たか

普段専門外の質問も寄せられることが多い彼のもとに、やっと専門分野の質問が来たことを面白がる視聴者からのコメントが多く寄せられています。