よりひとと元スタッフKILAの対立激化。
KILAは警察へ相談

よりひと」(登録者数54万人)と、彼のもとで働いていた元スタッフの「KILA(キラ)」(同2100人)の対立が激化しています。

過酷な職場環境をリーク

キラは2020年5月2日、よりひとの会社での過酷な職場環境について「みずにゃん」(登録者数18万人)にリーク。
風呂やトイレ、食事などが禁止された監禁まがいの生活や、給料10万円で毎日11時間以上編集などの作業をさせられたことなどを告発しました。
(関連記事「よりひとの元スタッフ、監禁まがいの生活に給料10万円の劣悪な職場環境を告発」)

よりひとは翌日、ツイキャスの生配信でキラの話は「嘘だ」と反論。
職場でのキラの仕事ぶりや、動物虐待をしていたことなどを明らかにしました。
また、キラの証言によって逮捕後の勾留期間が伸びたとも主張しており、その際かかった弁護士費用の半分(30万円)をキラに請求していることも明かされました。
(関連記事「よりひとが内部告発の元スタッフを糾弾。1万円窃盗、ペット虐待も?」)

対立はさらに激化

その後も両者は、お互いを非難し合う動画を投稿しています。

キラは4日、スーツ姿でこの件について釈明する動画を投稿。
よりひとが話していた動物虐待などについて「事実ではありません」と主張しましたが、「私も飼育の知識が浅いせいか、至らぬ点は多々ございました」と、自身の非を認める発言もしています。

キラの証言によって勾留期間が延びたとするよりひとですが、これについてキラは

自分は今回の騒動に関して、企画であることを認知していませんでした。(中略)
自分は企画であることを最初は認知していなかった、だから2人を止めたということを(警察に)ありのまま話しました。

と話しています。

加えて新たに、よりひとに自身のスマートフォンを取り上げられただけでなく、SNSも「すべてのアカウントを彼に管理されていました」とも告発しています。

かつてよりひととコンビを組んでいた「しょへー」も、よりひとの会社の職場を「今考えたら地獄のような場所やった」としたほか、SNSアカウントについても圧力をかけられていたと話していましたが、今回のキラの告発にも類似する点が多く見られます。
(関連記事「よりひと、後輩YouTuberに「アカウント使うな」「ツイッター消せ」などと圧力か」)

よりひとも4日に「ウソの事情説明をしてるキラについて」を投稿。
キラの話を嘘だと再度主張したほか、自分には「証言者が5人いる」とも話しています。

動画には、5人のうちの1人として、過去によりひとのもとで働いていたとする女性も登場。
職場でのキラの様子について、こう話しました。

私はこの会社に1年勤務しています。
今は辞めてますが、やめた理由はすべてキラさんが原因です。

会社の一員としてよりひと君の役に立つことが何もなかった。

仕事と動画の両立、一人暮らしをしたことがなく不安だと家を出ないことは本人が決めたことです。誰一人強要していません。(中略)
自分の意志でここ(よりひとの家)にいたことは間違いないですし、何不自由ない生活で自分の好きなことをさせてもらってたと思います。

よりひとの逮捕についても、キラがスタッフに対して嘘をついていたとし、

最初に聞いた供述内容とは違っていたので、少なくともよくない供述をしたと本人は認識していたと思います。

と話しています。

またよりひとは動画の中で、今後のキラへの対応について「弁護士さんに任せます」と話しました。

 視聴者はキラ支持に傾く?

同じ日に投稿されたこれらの動画ですが、6日15時までのよりひとの動画は高評価率24.2%(高評価320、低評価1000)となっています。
一方のキラの動画は高評価率82.0%(高評価500、低評価110)。

高評価率だけで一概には言えませんが、それぞれの動画のコメント欄なども参考にすると、キラを支持する声が高まりつつあるという印象です。

こういった状況の中、キラは5日に公開した動画の中で「明日、警察署に行きます」と発表しました。
予定通りであれば本日10時ごろに警察の事情聴取を受けたことになりますが、果たしてこれからどう事態が動くのでしょうか。