お金払わないとファンじゃない? カジサック、
宮迫問題を改めて釈明も批判殺到

2020年5月4日、「カジサック」(登録者数198万人)がYouTube生配信をおこない、「宮迫博之」(同87万人)とコラボしない理由について「本心」を語りました。

カジサックの弁解に低評価殺到

しかしカジサックの語った内容には疑問の声が続出。
当事者の「ヒカル」(登録者数393万人)も一時は「がっかりした」とツイートするという反応を見せました。
5月7日現在、43万回再生されているこの動画の低評価率は71%。炎上状態となっています。
(関連記事「宮迫とコラボしないのは蛍原に遠慮? カジサックの弁解にヒカルは『がっかりした』」)

有料ブログでの釈明に疑問の声

生配信の翌日、カジサックはブログを更新。
ツイッターでは「昨夜の生配信について。言葉を選ばず全部お話します。」と告知しました。

ところがこの記事が公開されたのが有料の会員限定アプリ内だったため、一部の視聴者からは

有料って、、読ます気ないやん

誤解を解きたいのはカジサックさんなのに、その誤解を解くためにこちらがお金を払うのですか?

YouTubeで起きた事なんですから、YouTubeなりTwitterなり課金無しで全員が見れるようにした方がいいと思います。
このままでは更に炎上する気が…

などと疑問の声が上がりました。

僕だって言いたいことがある

カジサックはこうした声が出るのを予想していたのか、「有料ブログでしか公開しない理由」もツイート。

本音を切り取られてネットニュースになり、様々な方々に迷惑をかける可能性がある

メディアに内容の一部を切り取られることを嫌ったようです。

ちなみにカジサックは、有料ブログでは「僕は絶対に嘘をつきません」とし、宮迫や蛍原とやり取りがあったことに言及。
改めて吉本からの圧力はないとしたほか、3月に宮迫とコラボした「中田敦彦」(登録者数225万人)との考え方の違いや、TKOの「木下隆行」(登録者数1.4万人)とコラボした理由について説明しているようです。

有料ブログで出したのは矛盾の解消のため

5月6日の深夜、カジサックはサブチャンネルで生配信を実施。

有料ブログに記事を出した理由は、過去のブログの内容と、3日の生配信で話した内容に矛盾があると捉えられる可能性があったため、「わかりやすく、こういうことだったんですっていうのを言いたくて」と説明しました。

「『楽屋』(会員向けのアプリ)の皆さんは温かい」
「ちゃんと意見を言ってくれるところが気持ちよかった」

と会員コミュニティの健全さを強調した一方で、ツイッターについては

「どうしても話にならない人が多い」
「全員にね、絶対に僕は絡めないんで」

と、荒れがちになることや、コメントが多すぎるといった点に問題点を感じているようです。

 

次ページ:謝罪しません

1 2