エミリン、他のYouTuberのコメント欄を荒らすファンに苦言

2020年5月8日、「エミリン」(登録者数131万人)が、「いつも応援してくださっている皆様へ」を投稿。
自身のファンに対し、他のYouTuberのコメント欄を荒らさないように呼びかけました。

「私の名前を出さないで」と呼びかけ

急遽、動画を撮影したというエミリンは、

私の出ていない動画で、私の名前を出してコメントすることをやめて頂きたいです

と、ファンに呼びかけました。

エミリンは、5月7日の夜にはツイッターでも同様の注意喚起をおこなっています。

他のYouTuberのコメント欄を埋め尽くす

エミリンは、5月2日に「難しすぎて人間には歌えないといわれた曲「初音ミクの消失」本気で歌ってみた」を投稿。

「初音ミクの消失」は「CosMo@暴走P」(登録者数14万人)が2008年に発表したボカロ曲で、人間離れしたテンポから「難しすぎて歌えない曲」として知られています。

エミリンの「歌ってみた」動画は5月9日現在、約140万回再生される人気動画となっています。

エミリンの動画公開後、本家の動画ページに「エミリンから来ました」というコメントが殺到。

さらに、これに対し「『エミリンから来ました!』ってコメントやめてよ!」という投稿が続き、コメント欄でエミリンで埋め尽くされる事態となっていました。

エミリンは、「面白くしようと思ってやってくれている」「コメント欄は自由に楽しんでほしい」と理解を示しつつも、コメントが多くなることで、エミリンのファンのイメージを悪くしたり、嫌な気持ちにさせることが多くなるとして、「他の人の動画で私の名前を出すのはやめてほしい」と訴えました。

一方で「エミリンのほうが好き」などとするコメントについては、「意味が分からない」「全然嬉しくない」と苛立ちも見せました。

マナーが良く、ユーモアがある自身のファンを、誇らしく思っていたというエミリンは、

みんなのことが悪く言われるのがほんとにすごく嫌!ただほんとにこれだけ!

と、語っています。

「誇られるファンでいよ!」

コメント欄では、

言葉を選びながら話してるのが伝わります😭丁寧で賢い対応だと思いました!
ファンに寄り添いながらきてくれる感じ好きやよ、応援してる👍

コメ欄で何か反発する人もいるかなと思ったらぱっと見全然いなくて、なるほどファンいい人が多いなって思った。
えみりんがファンのこと信じてるからお願いしたんよね。誇られるファンでいよ!

と、ほとんどのファンはエミリンの呼びかけを受け入れているようです。