冬の女王・広瀬香美がまさかの
どぶろっく「もしかしてだけど」をガチカバー

「ロマンスの神様」「promise」「ゲレンデが溶けるほど恋したい」と90年代にヒットソングを連発した「広瀬香美」(登録者数16.4万人)。5月8日に「【広瀬香美】どぶろっくさんのもしかしてだけど歌ってみた⑧【※江口さん大きな二物】」が公開され、5月11日現在71万回再生。急上昇中です。

大好評の歌ってみたシリーズ第8弾

広瀬香美が歌ってみたシリーズを始めたのは2カ月前。スタッフに「YouTube用にお願いします」と懇願されて、米津玄師のLemonを披露しました。原曲の良さを残しつつ、広瀬香美アレンジで一気に話題となり289万回再生中。その後もofficial髭男dismの「pretender」(287万回再生)、king Gnuの「白日」(202万回再生)、あいみょんの「マリーゴールド」(132万回)…など人気シリーズとなっています。

毎回ツイッターでリクエストを募っているのですが、今回は歌ネタの4択。それがまさかのどぶろっくに…。

いやぁ、参ったわよ。今回は。なんでみんな入れちゃうかな…。まだまだ私たちの関係性って構築されてないわよね、っていうか、私に歌わせちゃいけないじゃん!

確かに、冬の女王に歌わせてはいけない曲です。でもラインナップを許してしまった「自分の責任」と腹をくくった、香美姉さんがかっこよすぎです。

私は「PERFECT HUMAN」だと思っていたのよ。スタッフは「あるある言いたい」ってよんでいたのに、それが違うじゃん!!人生ってほんと想定外!

なんと「もしかしてだけど」のアレンジに二日もかけた

最初、半日かけてもアレンジが完成できず、その後、2日がかりで生み出したそう。このプロ根性には脱帽です。さらには、このお笑い×歌ネタのジャンル最強説を解き始め、終いにはどぶろっく江口をベタ褒めし始めたのです。

もうね、最強説よ。どぶろっく、江口さんすごいよ。ある意味私と似ているかも。
私は「音楽の感情」を「楽しい・元気」ですっぽり包み込むの、わかる?
江口さんは「お笑い」と「音楽」。最初の立ち位置は違うわよ。でもすごいわよ!

その後、一人で大爆笑。若干、おかしなテンションのまま

江口さんの作品を調べてみたんだけど、「大きなイチモツをください」って作品あるじゃない。江口さんはイチモツどころじゃないよね。お笑いと音楽と二物を与えられているのね!

本人は上手いこと言ったつもりでも、冬の女王がそんな言葉を連呼するなんて…。(確実に事務所のチョイスミスです!)

意を決したようにピアノに祈り、そしていざ弾き始めると…イントロからジャズアレンジ全開でノリノリで弾きまくり、手のひらで、手の甲で、両足もバンバン思いっきりふみ鳴らしながら、すでにめちゃくちゃかっこいい!歌ネタもこんなに洗練されるなんて、さすが一流ミュージシャンです。

「もしかしてだけど!もしかしてだけど!それっておいらを誘ってるんじゃないの?」

下ネタソングまでこんなにかっこよくアレンジしてしまい、全力でやりきる広瀬香美さまにコメント欄は絶賛の嵐。

いや、、もうなんか違うよね。 ある人が言ってたプロのカバーは神々の遊びだって言葉の意味がハッキリ分かるわぁ。

やり切るとことがカッコ良すぎます^ ^

もしかしてだけど~ もしかしてだけど~ 紅白より年末ガキ使狙ってるんじゃないの~

その後の反省会バージョンもあり。

とにかく勢いでやったから、アレンジで落としていたものがちらほらあったけど。感情と演奏を分離させないといけないわね。私もまだまだだわ…!

どぶろっくのアレンジを2日もかけて作った上に、コール&レスポンスまで用意し(全て自分で歌ってしまったそうですが)、終わってからも演奏中の冷静と情熱の間で反省するなんて。もう好感度しかありません! ちなみに来週は浜崎あゆみの「M」が披露されるようです。

どぶろっくのお礼リターン動画もあり。