台湾の巨乳ピアニストPan Piano、
セクシーコスプレ演奏で100万再生を量産

グラマーなピアニストとして知られる「Pan Piano」(登録者57万人)が、セクシーなコスプレでの演奏を本格化し、ファンを急増させているようです。
(関連記事「“男心をくすぐる”音楽系女性YouTuber3選。コメント欄にも注目」)

ファンの期待をフィードバック

Pan Pianoは台湾の女性YouTuberで、主にJPOPや日本のアニメソングを演奏する動画を投稿しています。
視聴者はピアノの上手さもさることながら、そのスタイルの良さにも惹かれている様子。

活動当初は真横から撮影していた彼女ですが、最近では斜め前から撮影するようになっています。
顔出しはしないものの、視聴者の声を受けて、よりスタイルの良さが伝わるように工夫しているのかもしれません。

コスプレ姿でファン急増

4月に入ると、Pan Pianoは以前はたまにしかしていなかったコスプレでの演奏を頻繁に投稿し始めます。

彼女が扮するアニメキャラの衣装は、『ワンピース』の「ボア・ハンコック」や、『Re:ゼロから始める異世界生活』の「レム」など、タイトなものや胸元がはだけたセクシーなものがほとんど。
サムネイルも、コスプレ姿でポージングしている写真に変更。
更新頻度も大幅に増えました。

これら工夫が功を奏したのか、最近投稿した動画のうち7本は100万再生を達成。
4月1日時点では40万人だった登録者数を、5月13日現在は57万人と、約1カ月半で17万人増加することに成功しています。


Pan Pianoの登録者数・再生数推移

ファン層はグローバル

視聴者には、動画以上にコメント欄を見るためにチャンネルを訪れる人も多いようです。
5月13日現在141万回再生され、Pan Piano自身もおすすめしている4月18日公開「僕のヒーローアカデミア 7曲 メドレー [ピアノ] ~シークレットキャラクターのコスプレいます~」のコメント欄には、

H + ERO = HERO

「考えるより先に右手が動いていた」

など、アニメのタイトルや劇中のセリフと掛けたセクハラコメントが多数寄せられています。

また英語のコメントも数多く寄せられており、ファンはグローバルに広がっているもよう。

Yes, the thumbnail made me click on this video.(はい、サムネイルが私をクリックさせました。)

Pan Pianoの人気は留まるところを知りません。