「一丸となって強くなろうぜ」
バレエダンサーYouTuberにトランプ大統領から手紙届く

2020年5月14日、「ヤマカイTV」(登録者27万人)が「アメリカ大統領のトランプ氏から手紙が来た。VLOG」を公開しました。

ヤマカイTVとは?

ヤマカイTVは、アメリカで活動するプロバレエダンサー。
進学校であるラ・サール高校を卒業後渡米しダンサーとしての道を歩んだ、ユニークなキャリアの持ち主です。
現在はスペイン人のバレエダンサー「ネレア」と同棲しており、彼女もたびたび動画に登場。
2人のイチャイチャぶりに魅了されるファンが続出しています。

ホワイトハウスから手紙届く

3月27日、新型コロナに関する国民への金銭的援助として、トランプ大統領は大型経済対策法案に署名。
大人1人あたり最大1200ドル(約13万円)の給付を決定しました。
(参考:FNNプライム「アメリカではすでに給付スタート 大人13万円 子供5万5000円“コロナ対策”巨額の救済予算の中身」)

ヤマカイたちの家にも、給付を知らせる書類がホワイトハウスから送られてきたようです。
手紙には市民を鼓舞するトランプ大統領からの力強いメッセージが添えられており、2人で読み上げました。

アメリカの行動、決定、革新と純粋な意志力で今までの困難を乗り越えてきた。今回もそう。
いつもみたいに、アメリカはこの困難に勝つ。更なる高みいっちゃうぞ。
一丸となって強くなろうぜ。(テロップ原文ママ)

と、いかにもアメリカらしいメッセージだったようです。

YouTube

ビザについて

ヤマカイは先日ダンサーのチームメイトとオンラインで会話したところ、アメリカで働くうえで必要なビザの更新が話題にあがったようです。
ビザの取得には4カ月~1年ほどかかるそうですが、新型コロナの影響でその手続きがストップしているらしく、ダンサーたちは気を揉んでいるそうです。
2人はすでに今年2年間有効のビザを取得していたそうで、しばらくは大丈夫ですが、それ以外に心配事がある様子。
それは2021年3月に予定していた日本でのバレエ公演の開催でした。

席数合計5000席という大きなシアターで予定されており、今の状況を考えると開催は「相当ヤバい」とのこと。
ディレクターは「全力を注ぎたい」と話してはいるものの、ヤマカイは開催に不安を抱えているようです。

YouTube

「絶対観に行きます!」

コメント欄には

コロナで大変だろうけどお二人のにらめっこで自粛の辛さふっとんだ、、
ありがとうございます!
早くお二人のバレエを観に行けますように、、、

来年の3月は絶対観に行きます!
バレエを見る機会は今までなかったのですごく楽しみにしてます🐵🐵

ヤマカイの不安を拭うかのように、応援のコメントが多く寄せられています。