キャバ嬢がライブ配信で億単位の荒稼ぎ。
進撃のノアは大阪府に全額寄付を表明【新型コロナ】

5月17日、キャパ嬢の「みゆう」(登録者3.4万人)が配信アプリ「17Live(イチナナ)」で行ったライブ配信にて、史上最高値である2億ポイントを獲得したことが判明しました。

インスタグラム

北新地のナンバーワンキャバ嬢

みゆうは、大阪・北新地の繁華街で働くキャバ嬢で、“北新地のナンバーワンキャバ嬢”を謳っています。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大を受け、キャバクラでの仕事は現在控えているもよう。かわりにオンラインでの活動に積極的に取り組んでいるようです。
ちなみに、これは業界全体で言えることのようです。
(参考:中日スポーツ「キャバ嬢はライブ配信で稼げ!! 堀江貴文氏「進撃のノアとかやばいくらい稼いでる」店舗内では感染リスク高し」)

みゆうは2月よりYouTubeでも活動を始めており、その理由について

私の日常は常に“映え”てるんで、その映えを記録に残さないともったいないと思うんで、YouTubeを始めてみました。

と強気に語っています。

17Liveで荒稼ぎ

みゆうは「17Live」でも活動を行っています。
17Liveは台湾発の配信アプリ。視聴者は配信者に対しベイビーコイン(バーチャルギフト)を“投げ銭”することができ、配信者はそのベイビーコインを換金することが可能です。
毎月1〜14日には新規配信者を対象とした「新人ライバーの進撃イベント(進撃)」というイベントが行われており、トップ配信者を目指す人たちの登竜門となっています。

みゆうは5月頭からこの“進撃”開催に合わせて配信活動をスタートしました。
順調にファンを増やし、ベイビーコインを荒稼ぎ。

5月17日時点で総獲得数2億コインを突破という快挙を果たしました。
コインの換金率は人によって異なるようで、詳しい収入は分かりませんが、公式サイトには書かれていないものの配信者に入るロイヤリティは10〜50%とも言われており、その仮説でいえばみゆうの収益は下は2000万円、上は1億円ということになります。

また、みゆうはインスタグラムのストーリーズで

私のバースデーの売り上げよりも高い金額だよ😭😭💸笑

としています。

全額寄付

元キャバ嬢の「進撃のノア」(登録者5.6万人)も同様に17Liveでの配信活動を4月7日より行っています。


ノアはキャバ嬢としての活動を引退しており、現在は大阪北新地のクラブ「ランス」の経営者を務めています。

4月17日、ノアは当時国内17Live史上最高値の7000万コインを突破。
現在は1億コインを突破しているようです。

また、ノアはこの配信活動で得た収益を全額大阪府に寄付すると発表。
「水商売の人間」として

いつか世間に認められるような人間、そして職業になればと願ってます

と話しています。

「誰でもできる仕事じゃない」

視聴者からは

誰でもできる仕事じゃないと思うし、
立派な仕事だと思います!
全員に認められるものなんて、この世に存在しないと思うので、ノアちゃんのこういう行動がいつか何か変えるきっかけになること願ってる!

水商売に偏見などありません!
素晴らしいお仕事だと思っております!
ノアさんの行動、凄いですよ!
お身体に気をつけて、これからも頑張ってください!

彼女の英断を称賛するコメントが寄せられています。