桐崎栄二が丸坊主に。
髪を切られた妹が報復

桐崎栄二」(登録者284万人)が丸坊主にされました。

妹の髪を切るドッキリ

2020年5月17日、桐崎栄二は「家族の髪の毛を切断して100万円プレゼントしてみた」を公開。

桐崎は先日妹の「まい」から

まいは今好きな人がいて、カレの好みに近付きたくて

とショートヘアが好きなカレのために髪を切るか悩んでいると相談されたそうです。

それを聞いた桐崎は

髪の毛を切るきっかけを、俺が与えようと思います!背中を押すぐらいの勢いで!

と、妹の髪の毛を切るドッキリを企画。

妹に近付き、会話中に隙を見て、腰ほどまであった妹の髪を胸元くらいの長さのところでハサミで切りました。

YouTube

髪を切られた妹は当然

これ(髪)まいの命やってんよ!

と桐崎に怒りますが、桐崎は髪の代わりに“紙”で返すとし、その場で用意していた100万円の札束を妹に献上。
これを見た妹は

それやったらまいちゃん全然ショートにしてもいいよ!
もしかしたら告白成功して一石二鳥かもしれない!

と豹変。
「シャネルの香水でも買っちゃおうかな」と上機嫌でした。

怒りは収まらず

5月20日公開の「家族を坊主にして100万円プレゼントしてみた。妹の復讐24時間」では妹が主役です。

成人式のために2年間ものあいだ髪を切らずに伸ばしてきたという妹は、前回、兄にいきなり髪を切られたため、美容院で髪を胸元の長さに整えてきたとのこと。

YouTube

気になるカレにもこの髪型はあまりウケなかったらしく、前回桐崎から貰った100万円程度ではその怒りは収まらない様子。
腹いせと復讐を兼ねて、妹は桐崎を丸坊主にすると宣言しました。

今度は自分がやられる

妹は桐崎にの目にマスクを付けさせ、1日過ごさせるという偽企画を提案。これで桐崎の視界を奪いました。
桐崎に偽企画ではないと信じ込ませるため、自身もマスクを付けてしばらく過ごします。

終盤、妹は「聴いてほしい音楽ある」と桐崎の耳にイヤホンを着け、大音量で音楽を再生。これで桐崎の聴覚も奪います。

そこに母も登場。

この100万よりも女の子の髪の毛は重いがいや!
それを思い知らせてやらんな。

妹と一緒にバリカンで桐崎の髪を刈り取ります。
桐崎は大音量の音楽によりバリカンの騒音が掻き消され、坊主頭にされていることに気づきません。

すべて刈り終わった後、目隠しのマスクを外される桐崎。
カメラモニターを見て愕然とします。

YouTube

うなだれる桐崎を見て妹と母は「手足長いし、クモみたい」「釜じいや」と面白がっています。

コメント欄には

坊主あんまり似合わない😢ちょっと可哀想😭

早くりょうくんの髪の毛伸びますように🙏🙏🙏🙏🙏

ファンから桐崎に対する慰めのコメントが多く寄せられています。