18禁ファミリーずが「神という名のシロウト」に改名

2020年5月20日、4人組の高校生YouTuber「18禁ファミリーず」(登録者数48万人)が、「かなり重大な報告があります。」を投稿し、「神という名のシロウト」に改名すると発表しました。

「18禁ファミリーず」→「神という名のシロウト」

4月11日に公開した動画でグループの改名を宣言していた18禁ファミリーず。
今回の動画で、話し合いの結果「神という名のシロウト」に決まったと発表しました。
由来は、4人のLINEグループ名とのこと。

「18禁」では企業からの仕事が受けにくいという事情もあったようです。
チャンネル登録者数100万人達成後には名前を戻すとも話しています。

みらんは、概要欄で、

約2年と少し”18禁ファミリーず🔞”としての私たち4人を見つけてくれて、見てくれて、応援してくれて、本当にありがとうございました!感謝です。

そして。グループ名は”神という名のシロウト”に改名することになりました!!
名前が変わったからと言って私たち4人が変わることはありません☝🏻
これからも沢山面白い、笑顔になれる動画を届けれるよう頑張ります🔥
受け入れるのは難しいかもしれませんがこれからも変わらず応援してくれると有難いです。🙇🏻‍♀️

と、意気込みましたが、改名に少し不安もあるようです。

「慣れないけどいい名前!!」

コメント欄では、

慣れないけどいい名前!!
これからも「神という名のシロウト」応援し続けますぅぅぅ!!

神という名のシロウトかー!
なんか意味がとっても深そうで良いと思うよ^^*最後がカタカナっていうのもまたいいねっ。

と、新チャンネル名に好印象のコメントも寄せられていましたが、

みんなでも18禁って言いそう

早く慣れたい笑
100万人行ってファミリーズに戻したい欲しい気持ちもある笑
100万人頑張ろ😖

と、まだ新しい名前に慣れていない人も多いようです。