元レイターズのかめむしとサイバーマンが「エーシーズ」として活動再開

2019年7月に解散した「レイターズ」のメンバーのかめむしとサイバーマンが、「エーシーズ」のコダマとサイバとして、YouTubeに復帰しました。

レイターズとは?

レイターズとは、「10分遅刻は当たり前!」の挨拶が特徴的な5人組高校生YouTuber。
街角に落ちているゴミを食べたり、西成の路上生活者に添い寝するなど、過激な動画が人気を集めていました。

2018年3月31日までに登録者数100万人突破しなければ引退すると宣言して活動していましたが、期日までに100万人を突破することはできませんでした。
ところが解散宣言を撤回し、活動を継続すると発表したため、炎上。

その後は、チャンネル登録者数が伸び悩み、2018年末にかめむしが武者修行のため脱退、4人体制になったレイターズも2019年7月に解散しました。

関連記事
登録者100万の目標不達のレイターズ、解散はせず
レイターズのかめむしが予告どおり引退か。かめむしは「死」と意味深ツイート
レイターズが解散発表

「コロナで暇なのでYouTube復活します」

エーシーズは5月21日に、「結局、なんで辞めたん?」を投稿。
かめむしとサイバーマン改め、コダマとサイバは、レイターズを辞めてからの約1年間について話しました。

コダマは、2018年末に脱退してから、メンバーの連絡先を消し、フラフラしていたとのこと。
9月からバンド活動のため学校に通い始め、バンドを結成したものの、パチンコにハマってしまい、バンドは解散してしまいます。
その後、成人式で大阪に帰ってきたとき、サイバに「俺も暇なんやねんけど、YouTubeやろうか」と誘われたとのこと。
それから2カ月ほど経ち、コロナウイルスによってパチンコに行けず暇になったことで、サイバとYouTube活動を再開することにしたそうです。
一方のサイバは、「仕事を始めてダラダラしていた」とだけ語りました。

その後の4分間、視聴者を置いてきぼりにしながらパチンコについて語り、「パチンコしかないやん」と笑う2人。
結局辞めた理由について触れることはありませんでした。

コメント欄では

コメント欄では、

10分遅刻どころじゃないな笑 1年遅刻したので1年分の楽しいを届けてもらいましょ🐢👴🏻

途中置いていかれたけど気ままに話したいこと話してカットせん辺り全然変わってなくて感動したわ🥳

と、復活に歓喜する視聴者の声が集まっていました。

しかし、

なんで辞めたのかが未だに理解出来てないからちゃんと説明してほしい。

何かやりたいことがあるならしょうがないとずっとずっと待っていたのに、そんな中身の無い生活を送っていたのか。

解散する意味が無かったようにしか思えない。 この1年頑張ってるまーちんはやしん がかわいそうだと思ってしまった 少しショック

と、2人に失望したという声も少なくありませんでした。

元メンバーが応援

5月20日、解散後もソロでYouTubeを続けているレイターズ元メンバーの「まーちん」(登録者数5万人)と「はやしん」(同4万人)は、「いつも応援してくださってる皆様へ。」「重大発表」といったタイトルをつけた“釣り動画”を投稿。
少しだけ、エーシーズに触れるという粋な応援をしています。

はやしん

はやしんは、右耳にピアスを開けたことを報告、「あいつらもYouTube始めたみたいなので、頑張って欲しいなって思って」とコメントしています。

まーちん

まーちんが投稿したのは「髪型を変えようか迷っています」という「重大発表」。
レイターズ時代のオネエキャラの特徴だった白目のサムネイルで、レイターズを匂わせています。