人気クリエイター・あさぎーにょが演劇×映画に挑戦!
ライブシネマ「迷宮クローゼット」本日21時~YouTube生配信

動画クリエイターの「あさぎーにょ」(登録者数72万人)が、本日21時からYouTubeLiveにて映画と演劇を組み合わせた「迷宮クローゼット」の生配信を行います。

 

独自の世界観が人気のあさぎーにょ

「へんてこポップ」という彼女独自の世界観を、映像だけでなくアパレルや楽曲で表現するマルチクリエイターのあさぎーにょ。SNSの総フォロワー数200万人、YouTubeの動画総再生回数は2.2億回を超えます。
動画はメイクやスキンケアなども人気ですが、昨年末公開された短編映画「もう限界。無理。逃げ出したい。」は自身でクリエイティブアーティストをつとめるコンテンツスタジオ「CHOCOLATE Inc.」が制作。3日で300万回再生され、新しいYouTubeの表現の仕方として大きな話題になりました。
(関連記事「あさぎーにょの「もう限界。無理。逃げ出したい。」に驚嘆の声続出」)

リアルタイムで作り上げる、世界初のライブシネマ

そんなあさぎーにょが今回、挑戦するのは映画と演劇を同時に組み合わせた“ライブシネマ”。
作り込まれた映像のシーンと、オンライン演劇のシーンを組み合わせ、さらに視聴者はリアルタイムなコメントで参加することができるそう。

そして活動休止中のパオパオチャンネルのメンバーであり、ものづくりの会社「ハクシ」を経営する、ぶんけいもCHOCOLATE Incに参戦しており、この作品にも企画・出演しています。

先ほどの短編映画と同様、CHOCOLATE Inc.が4月5日に旗揚げした「劇団テレワーク」(企画から稽古、公演までZoomで行う劇団)のメンバーも出演。それぞれが自宅から生出演するという、このコロナ禍ならではの演出方法ですね。4月26日に生配信された「本公演#02 Best Friends.com」も斬新で引き込まれました。

リアルタイムで作り上げる新感覚のライブシネマ、ぜひお見逃しなく。

 

■出演者
あさぎーにょ ぶんけい 平井珠生 田森就太 松本美樹 近藤笑菜

■スタッフ
原案/監督:竹林亮
企画:ぶんけい、 あさぎーにょ
脚本:夏生さえり
デザイン:谷川瑛一、 保坂夏汀
監修:黒木佑樹
コミュニケーション:海野ゆかり、 永井千晴
PR/広報:大原絵理香、 坂本舞
プロデュース:野呂大介
制作:福田文香、 浅田奈穂
企画・プロデュース:栗林和明

■公開日時
2020年5月23日(土)21時
「迷宮クローゼット」公開場所(あさぎーにょ公式YouTubeチャンネル内・アーカイブあり)