プリッとChannel・しょうちゃんが整形疑惑に回答

2020年5月24日、「プリッとChannel」(登録者112万人)が「【激変】実は、整形してました。」を公開。

しょうちゃんの整形疑惑

元芸人のSasukeとあごキングが始めたプリッとChannel。それ以外のメンバーも芸人出身が多く、エンタメ性の高い動画が人気を集めています。

期待の新星!Sasuke、あごキングを筆頭とした8人組の新進気鋭なYouTuber。
個性豊かなメンバーが繰り広げる体を張った企画が大人気。
ドッキリ!検証!大食い!見始めたら止まらないユニークな企画力が魅力的。
UUUM

今回の動画はイケメンで人気の「しょうちゃん」1人が登場。
彼は最近視聴者から「整形したんですか?」といった質問が多く寄せられているらしく、しょうちゃんが「こんなおおごとにすることではないのですが」と断りつつも、視聴者の疑問に正直に答えていきます。

ボトックス注射

しょうちゃんはまず結論として「ボトックスを打ちました」と回答。
ボトックス注射は筋肉の収縮をやわらげる効果があり、しょうちゃんは顔のエラの張りをやわらげ輪郭を細くさせるために打ったそうです。

ボトックス注射をしたのは「去年の11月か12月くらい」らしく、その効果は「3〜4カ月から半年くらい」続くとのこと。継続して打つほど効果の持続期間は長くなっていくそうですが、しょうちゃんはあえて1回限りでやめたそうです。

その理由として、

1回打ったら、結構細くなったっていうか、筋肉無くなったんですよ。
なんで、まあ1回ぐらいいいかなあと思って、僕は1回しかやってないんですけど。

筋肉が弱くなることにより噛み癖が改善され、ボトックス注射の効果が切れたあとも以前より輪郭が細くなったそうで、個人的に満足したためだと話しています。

悩みが消えるのなら整形もアリ

しょうちゃんによると、ボトックス注射は「手術の時間がめちゃくちゃ短い」そうです。

ほんと5分ぐらいですかね。
(病院に)行って、僕は麻酔もせずに、こうやって氷とかで冷やしてチク・チクで終わりですみたいな感じ。
(中略)全然痛くないし、終わるの早い。

ボトックス注射をしたことに関して、

顔がシュッとなるし、噛み癖とかも治ったし、僕はやってよかったなって感じです。

と満足している様子。

しょうちゃんは整形について「違和感や抵抗を持つ方」もいるかもしれないと受け止めつつ、

本当に結構噛み癖がひどいとか、「寝るとき歯ぎしりがきつくて」みたいな人とかも、それを治すためにする方とかも結構いるらしくて。
だから「顔をちょっと小さくしたいな」っていう目的プラス、「歯ぎしりとか悩んでる」「なんかちょっと噛み癖が…」とかあったら、(整形)してみてもいいんじゃないのかなって僕個人的には思いました。

ボトックス注射のような整形でその人の悩みが消えるのであればと、整形について肯定的な姿勢を見せました。

ただし、「中には失敗例とかもあるらしくて」と話し、

(美容整形を)やるときはちゃんと調べて、病院行って、ちゃんと診断してもらってから行ったほうがいいのかな

と視聴者に注意喚起しています。

「コンプレックスが解消されるっていいこと」

整形疑惑について素直に答えたしょうちゃんのもとに、視聴者からは

自分の顔だから自分で変えていいと思う。

元々小顔なのに〜〜〜でもコンプレックスが解消されるっていいこと

彼の考えに共感するコメントが寄せられています。

また、

整形じゃない😂私、歯科衛生士ですが、歯ぎしり食いしばり強い人はボトックスすると軽減されるよ!私も年末に打ったから、そろそろ効果なくなってる!

整形ってよりエステ感覚な気がする笑
ちゃん話すの偉いよね🙆🏻‍♀️

そもそもボトックス注射は整形に入らないのではないかといった意見も散見されます。