自粛中旅行で炎上の女子大生YouTuber・ななこが1カ月ぶりに活動再開。改めて謝罪も

2020年5月28日、女子大生YouTuber「ななこ」(登録者数103万人)がYouTubeとツイッターで炎上騒動について謝罪しました。

自粛中の旅行で炎上

3月21日、ななこは1泊2日の沖縄旅行を敢行。
新型コロナウイルス感染拡大を受け、外出自粛要請がなされる中であったことから、視聴者からは批判の声が相次ぎました。

これに対し、ななこは批判を無視するかのような態度を取り続けた上、ツイキャスで「納得できない」などと発言していたことが発覚。
視聴者の不満が爆発することととなり、ななこは旅行から1カ月以上経った5月5日にツイッターで謝罪文を投稿しました。

関連記事
100万登録の女子大生YouTuber・ななこが3月末に沖縄旅行。 批判無視で高まる不信感
自粛要請中に旅行の女子大生YouTuberななこ、 ツイキャス流出で視聴者の不満ついに爆発

チャンネル登録者数は5万人減

しかし、時機を逸した謝罪だったためか、不満の声が収まることはありませんでした。
これまで順調に伸びていたチャンネル登録者数も、5月1日の108万人をピークに5万人減少しています。


ななこのチャンネル登録者数推移

チャンネル登録者数は5万人減

炎上以降YouTubeの更新もしていなかったななこですが、28日に約1カ月ぶりに動画を投稿。

冒頭で「自分の行動発言で不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした」と謝罪しました。
動画概要欄およびツイッターでは、「今の気持ち」として謝罪文を投稿しています。

文章では、沖縄旅行に関しては「それまで自分の認識と考えに甘さがありました」とし、
ツイキャスでの発言については「医療従事者の方など(中略)に対して、配慮がかけた発言をしてしまい大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉が綴られています。