東海オンエア・虫眼鏡、日本ダービーで200万の大勝負。
生配信は13万人が見守る

2020年5月31日、「東海オンエア」(登録者数534万人)がサブチャンネルで生配信を実施。
競馬の3歳馬日本一を決めるG1レース『日本ダービー』で、虫眼鏡がなんと総額200万円を賭ける大勝負に出ました。

罰ゲーム

5月23日、東海オンエアは、「【負けたら競馬で200万】予測不能ギャンブル!東海オンエア理不尽ダービー!!!」を投稿しました。
てつやが作った4つの理不尽なレースの、勝者を予想。いかにてつやの心を読みとれるかが鍵になる企画です。

結果は、虫眼鏡が最下位になってしまい、「今年の日本ダービーに200万円を賭ける」という罰ゲームを受けることになりました。

東海オンエアの予想は?

日本ダービーには東海オンエアの他のメンバーも参戦。

りょう

りょうは、総額20万円を購入。
本命の「ディープボンド」に単勝4万円を賭けています。

プロラグビー選手(増田)

サブメンバーの「プロラグビー選手」は、1番人気のコントレイルを中心に2万円を購入。

ラグビーってあんまりないんですよ!番狂わせが!だからもう絶対来る!

と、謎理論を展開しながら、堅実に購入しました。

てつや

てつやが賭けたのは総額30万円。
名前のかっこよさで決めた「ベルトライゼンテ」に5万を単勝で賭けるなど、てつやらしさが窺えます。

ちなみにてつやは、昨年も日本ダービーに参戦し、自身の個人チャンネル「動画アップロードチャンネル」(登録者数78万人)で、動画を投稿しています。

このときは、大荒れのレース展開で150万円という大金を失っています。

としみつ

としみつは、騎手が「坂井」の「サトノインプレッサ」を本命に、総額23万を賭けました。
東海オンエアの動画で登場する架空のYouTuber「セラヤTV」でとしみつが演じる「もっこり坂井」にちなんで坂井騎手を選んだとのこと。

ニトロ爆弾

ニトロ爆弾は、東海オンエアハウスの居候ながら10万を賭け、相当気合が入っているようです。


 

次ページ:虫眼鏡は200万円を投入

1 2