マリリンもUUUM退所を発表

2020年6月1日、美容系YouTuberの「マリリン」(登録者数75万人)がUUUMを退所したと発表しました。

UUUM所属のYouTuberの退所続出

同日、UUUMからはカップルYouTuberの「ジュリディ」(登録者数56万人)、「ほしのこCH」(同37万人)が退所を発表。
本人からの発表はまだありませんが、「エミリン」(同135万人)も退所したと見られています。

関連記事
人気カップルYouTuber・ジュリディがUUUM退所を発表
エミリンがUUUMから退所か

チームマリリンでの運営に移行

この5年の間に結婚、2人の子宝にも恵まれたマリリン。
YouTube活動も順調で、

やりたいこともたくさんあるなってなったときに、少しだけ自分で全部1人でやるのはちょっと大変かな

と思い、高校時代の友人を誘って「チームマリリン」として2人体制でチャンネルを運営し始めたそう。
最近、そこに友人や先輩が加わり、

これからこのチームで自分たちだけでやっていけたら、今よりもっと成長できるんじゃないか。
そういうことをチームで話し合って、今回UUUMを離席することを決めました。

マリリンは「これが(退所の)一番大きな理由」とし、今後は別の事務所には移籍せず、「自分たちでやっていく」とのこと。

今後はもう幅広くね、もっといろんなことしていけるんやって思うとね、ホンマにワクワク止まんないです

と独立後の活動に胸を膨らませています。

マリリンはUUUMに対し、「ここまで支えて下さってありがとうございました」「私が決めたことを応援してくださると言ってくれて本当に嬉しかった」と感謝の言葉を述べています。