立花孝志、へずまりゅうに会った印象は
「非常に素直な青年」

2020年6月3日、NHKから国民を守る党の「立花孝志」(登録者数47万人)が「【へずまりゅう】が来た【港区長選挙中】 迷惑ユーチューバーの今後について」を公開しました。

人気YouTuberに“凸”し、強引にコラボを迫る手法で“迷惑系YouTuber”として注目を集めるへずまりゅうは、立花孝志のもとも訪れていたようです。

6月1日、六本木での選挙活動をしていた立花孝志のところにへずまがやってきたそうです。
へずまは立花にサインを求め、一緒に写真も撮ったとのこと。

非常に素直な青年

しばらく話もしたそうで、立花は「非常に素直な青年としか見えない」とへずまの印象を語っています。

ちゃんと計算して(中略)これは多分犯罪にならないだろう、あるいは犯罪であったとしても、いきなり刑務所行くレベルじゃないだろうというのは計算してやってるというふうに感じました

立花の元を訪れた際、へずまはツイッターのDMで事前に連絡してきたそうです。

立花は、選挙活動中にいきなり突撃し、迷惑行為を働いた場合は「選挙の自由妨害罪」として即刻逮捕されると解説。
YouTuberに凸した場合の「威力業務妨害」とは罪の重さが違うとして、へずまはこうしたことも分かった上で行動していると述べています。

路線変更の助言には「激しく同意」

へずまは、迷惑行為を働くのは「有名になりたい」からと話したそう。
一方で「実刑は嫌」とも口にしたようで、立花は

有名になりたいっていう自分の欲望が抑えられずに、人に迷惑を掛けてるっていうこともあるので、そこは本人も反省しているというか、葛藤しているというか

と解釈しています。

先日へずまとコラボした「朝倉未来」(登録者数113万人)は、へずまに路線変更をアドバイスしましたが、立花も朝倉と同様、「知名度は十分上がったので、違う方向性を」と助言したそうです。
これにへずまは「激しく同意をしていました」と立花は語っています。
(関連記事「朝倉未来がへずまりゅうとスパーリング対決。 組技の強さに朝倉も『ビビった』」)

立花は今後へずまは在宅起訴されると予想、「逮捕されるようなことは多分ないと思う」と述べています。(この動画は6月2日深夜に撮影)

へずまとは後日改めて対談する話もしたそうで、立花はへずまが今後何をしたいのか聞いてみたいと話しています。

 

次ページ:同行者は「ネジが外れてる」

1 2