レペゼン地球が活動再開。
無観客ライブを6月14日に開催すると発表

2020年6月4日「レペゼン地球」(登録者数231万人)が「今後の活動について報告があります」で活動再開を発表しました。

4月~6月にかけ、全国4会場でアリーナツアーを開催予定だったレペゼン地球は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月25日に全公演の中止を発表していました。

これにより、DJ社長が「倒産するよ」というほどの状態に追い込まれたレペゼン地球ですが、「ヒカル」や「ラファエル」から支援が申し出られ、無観客ライブが開催される見込みとなっていました。

今回の動画では、レペゼン地球の活動再開に加え、6月14日18:00~無観客ライブが開催されるとが発表されました。

さらに、DJふぉいのアパレルブランド設立や大手アパレルブランド「Rady」とのコラボも発表されています。

関連記事
レペゼン地球、アリーナツアーの全公演中止を発表。「倒産する」と1億円分のグッズ購入呼びかけ
ヒカル、ツアー中止のレペゼン地球に「限度額なし・無期限無利子」の資金援助を提案
ラファエルが“恩返し”で全面資金援助を約束。レぺゼン地球が無観客ライブ開催へ

(6月5日追記)
14日に無観客ライブの配信枠が公開されており、すでにチャット欄は「楽しみ」というファンの声で盛り上がっています。