強制わいせつ事件でニホンジンプロジェクトが解散。
人気YouTuberも所属

2020年6月3日、「ニホンジンプロジェクト」(登録者数1.1万人)のメンバー・ペンション佐々木こと佐々木亮輔の逮捕が報じられました。
株式会社ダツプロダクションは6月4日、ニホンジンプロダクションの活動を終了することを発表しました。

有名YouTuberも所属

劇団ニホンジンプロジェクトは、仙台を拠点に音楽活動を行っていたエンターテインメントグループで、「TSUTAYA」「藤崎百貨店」といった企業とのコラボ楽曲の制作、単独イベントの開催やYouTubeへの動画投稿といった活動をおこなっていました。

メンバーの「エムサイズ佐久間」は、独特な歌唱系動画を投稿する「メロガッパ」(登録者数21万人)のさくまも知られる人物。

「ダブル佐藤」は、物申す系YouTuberプロデュースの“某有名歌い手YouTuber”であるとの噂もあります。

劇団ニホンジンプロジェクト

女性へのわいせつ行為で逮捕

今回逮捕が報じられた佐々木亮輔は、ニホンジンプロジェクトのベーシストとして活動してきた人物でした。

警察は2日、仙台市の路上で女性の下半身を触ったとして、同氏を強制わいせつ致傷容疑で逮捕。
3日にこのことが報じられると、佐々木から事務所に対して「これ以上ニホンジンプロジェクトのメンバーとして活動できない」との申し出がなされたそうで、他メンバーの話し合いの末、同グループの解散が決まったとのことです。

株式会社ダツプロダクションは4日、劇団ニホンジンプロジェクトのホームページを通じて「当社所属アーティストの逮捕について」という声明を発表。
被害者とその家族への謝罪をおこなうとともに、ニホンジンプロジェクトの解散を発表しました。

 

次ページ:突然の解散にメンバーは…

1 2