にじさんじCOO、悪性リンパ腫を公表

2020年6月9日、「いわながちゃん」(登録者1.4万人)がツイッターを更新。
悪性リンパ腫が見つかり、抗がん剤治療を始めることを明かしました。

「にじさんじ」運営会社の最高執行責任者

いわながちゃんこと岩永太貴氏は、バーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」(登録者34万人)を展開する「いちから株式会社」のCOO(最高執行責任者)を務める人物。
にじさんじには、「月ノ美兎」(登録者数54万人)や「本間ひまわり」(同44万人)など100名(※公式サイトによる)が所属しています。

岩永氏自身も「いわながちゃん」という女の子のキャラクターをまとい、不定期にゲーム実況などの動画配信をおこなっていました。

半年間の治療で寛解予定

彼はツイッターで悪性リンパ腫(血液のガン)が見つかったと報告。「どこまで公開するか迷った」とのことですが、「隠すにしては大きすぎる病気である」ため、公表を決めたそうです。
半年間の治療により70%の確率で寛解(ガンが消える)するとしています。

悪性リンパ腫は血液のがんの一種で、リンパ球が“がん化”して増殖し、リンパ組織にかたまり(腫瘤[しゅりゅう])を作る病気です。がん化したリンパ球は、病気の進行に伴い、リンパ組織だけではなく、全身の臓器にも広がってしまう可能性があります。(中略)
2013年の調査では罹患率は年間10万人に対し、男性が13.2人、女性が約9.8人と男性で多い傾向がみられています。(武田薬品工業株式会社

普段から「今日も元気に、がんバーチャルライバー!」という挨拶をしていたいわながちゃんは「癌バーチャルライバー」と自らツイートしています。

ファンは心配

この報告に対し、ツイッターでは

回復するのを心からお待ちしております。
身体の為に無理だけはしない様にしてください…。

お大事になさって下さい…
私の祖母も悪性リンパ腫でしたが、色々ありながらも2年の闘病の末、無事完治しました。
とても不安な気持ちもあると思いますが、前向きに闘病生活を頑張ってください。
陰ながら応援しておりますm(*_ _)m

彼の身を案ずるコメントが多く寄せられています。