VAZ、ねおのネガティブ情報は「事実無根」と発表

YouTuberプロダクション「VAZ」(登録者1.7万人)は、ネットで吹聴されている女性クリエイター「ねお」(登録者91万人)に関するネガティブな情報について、「事実無根」だと発表しました。

“業界関係者”がよりひとにタレコミ

VAZはどういった情報が“虚偽の情報”か、具体的な説明をしていませんが、“物申す系”YouTuber「よりひと」(登録者56万人)は昨日このようなツイートをしています。


「業界内部で働いている」という人物はよりひとにDMを送り、ねおの態度や行動が悪いと報告しました。

DMによると、現在19歳のねおは未成年にもかかわらず4年前からインフルエンサーやクリエイターたちのパーティーに足繫く通い、飲酒を繰り返したそう。
また、チャンネル登録者数やフォロワー数など、影響力が強い人としか連絡先を交換しないなど、差別的な行為をし続けていたとされています。

このタレコミに対し、ファンは

普通に考えてねおちゃんがそんなことするような人じゃなくない?

ねおちゃんプロ意識高いから絶対そんなことしないと思うんだけどな…

と否定的なコメントを寄せていました。

なお、よりひとは過去に「ねお・『歩乃華』(登録者57万人)の不利益・不名誉になる言動をしない」という誓約書をVAZに提出していたことを明かしています。
(関連記事「よりひと、歩乃華・ねおの不利益になる言動をしないとVAZに誓約していた」)

VAZは「事実無根」と否定

2020年6月15日、「VAZ」がツイッターを更新。
ネットで吹聴されたねおに関する情報について、正式な見解を発表。
事実無根であるとして、視聴者に理解を求めました。

VAZはSNS等を通しての迷惑行為については「法的処置も視野に入れて、厳しい処置を行って」いくとしました。
(参考:VAZ「弊社所属クリエイターに対する誹謗中傷や“なりすまし”の報告について」)

ファンは安堵

この発表に対し、ファンは

デマですよね!!!
良かったです訴えかける顔
報告有難うございます

安心しました
報告有難う御座います!

と安堵のコメントを寄せています。