へずまりゅうが「6回目のBAN」

2020年6月15日、「へずまりゅう」がツイッターを更新。チャンネルがBANされたと発表しました。

人気YouTuberへの凸で注目を集める

へずまりゅうは人気YouTuberに突撃して強引にコラボを迫る手法で注目を集めた“迷惑系YouTuber”。
5月にはコロナ禍の中、営業を続けるパチンコ店に突撃した動画でも話題となりました。
エド」(登録者数98万人)への“凸”をきっかけに傷害容疑で逮捕され、48時間拘束されたことを明かしています。

関連記事
へずまりゅう、2連発の“一発BAN”後に立ち上げた新チャンネルも“一発BAN”
へずまりゅうは傷害罪で逮捕、現在は留置場。マネージャーがよりひとに明かす
へずまりゅう、シバターに“凸”。シバターの妻と赤ちゃんを動画で晒す

本人談では「6回目のBAN」

へずまはその過激路線から何度もチャンネルBAN(停止)処分を受けており、ユーチュラが確認できただけでも、5月15日、5月29日、6月2日に2回、6月9日までにさらに1回と、5回BANを受けています。
へずま本人のツイートによると今回は6回目のBANとのこと。

へずまはBANされるたびに新しいチャンネルを立ち上げていましたが、最近では即座に“一発BAN”処分受けることが連続しており、YouTubeから追放されたと考えられる状態となっています。

当の本人は「何度も作るわ!」とやる気は失っていないようです。

新チャンネル開設

(6月17日追記)
6月17日、へずまりゅうが新チャンネルの開設を発表しました。

新たに投稿した動画で「突撃はしません!」と宣言、これからはクリーンな動画を投稿するとしています。
ただし、笑いをこらえながらの宣言で、実際に突撃をやめるのかは定かではありません。

チャンネルを開設するたびにBANされているへずまですが、「(YouTubeが)世界初、手動でBANをしたらしいんですよ」と、誇らしげな様子も見せています。