美容系YouTuber「和田さん。」、
個人情報漏洩を謝罪も「意図的に隠蔽」として批判続出

和田さん。」(登録者数96万人)の個人情報漏洩とその後の対応をめぐり、批判が続出する事態となっています。
和田さんは元美容部員として知られ、メイクに関する高い技術と豊富な知識で人気のYouTuberです。

個人情報を漏洩し、謝罪

2020年6月6日、インスタグラムのストーリーズにて和田さん。は、ある企業から提供されたフレグランスを紹介。
ところが投稿した写真の中に、企業の担当者の名前や携帯番号、LINE IDが写り込んでしまっていました。

視聴者からの指摘を受け、和田さん。は同日、公式サイトに謝罪文を掲載しました。

私の不注意により、個人情報が掲載されたまま公開してしまっていた件につきまして、この場をお借りしまして、改めて深くお詫びを申し上げます。(Office W.

と謝罪。
個人情報を漏洩させてしまった相手には「謝罪をお伝えし、温かいお言葉をいただきました」とのことで大事には至っていない様子。
「厳しいご意見もいただいておりますが、真摯に向き合いたい」としていました。

「意図的に隠蔽」との声

ところがこの謝罪について、批判が続出する事態となっています。

公式サイトに掲載された謝罪文はテキストではなく、画像で投稿されています。
さらにこの画像は右クリックしたり、長押しして保存できないような措置が取られています。

また、謝罪文が掲載されたページは、Googleなどの検索エンジンで検索しても引っかからないような措置が取られています。
謝罪文が掲載されたのは公式サイトのみで、多くのフォロワーを抱えるインスタグラムやツイッターなどでは言及はありませんでした。

文章中では「真摯に向き合いたい」とはしていたものの、和田さん。はこの問題を拡散させたくないという姿勢のようで、SNS上では「意図的に隠蔽している」という批判が続出するという事態となりました。

謝罪ページのHTMLソース

2019年にも個人情報漏洩で謝罪

実は和田さん。が個人情報を漏洩させてしまったのは今回が初めてではありません。
2019年10月にもインスタグラムで個人情報を漏洩させてしまっており、その際はツイッター上で謝罪しています。

また、2019年3月にもイベントの告知をめぐり、視聴者に誤解を与えたとして謝罪。活動休止しています。
(関連記事「和田さん。イベント告知で誤解生んだことを謝罪し、活動休止を発表」)

和田さん。は今回が2度目の漏洩ということで、視聴者から厳しい意見が寄せられる中、さらに隠蔽を疑われるような対応をとったことで批判がさらに増すという事態に陥っているようです。