コラボ相手に失礼? 朝倉未来の態度に非難の声

ここ最近、コラボ動画の連発で勢いを増している「朝倉未来」(登録者数124万人)ですが、20日に投稿した動画に対して、視聴者から批判的なコメントが続出しています。

コラボ連発で大反響

かねてからの宣言通り、6月に入ってからは毎日のようにコラボ動画を投稿している朝倉未来。
格闘家の「那須川天心」(登録者数16万人)や、ボクシングの元世界チャンピオン「渡嘉敷勝男」らのYouTubeチャンネル(同13万人)、美人YouTuber「てんちむ」(同135万人)といった大物とのコラボで再生回数100万回超えの動画を連発、急上昇ランキングにも連日ランクインするなど、YouTube活動はまさに上り調子といったところでした。
(関連記事「朝倉未来がボクシング界のレジェンド3人とコラボ。ひと晩で100万再生突破」)

20日に投稿した「合気道の達人に合気道を教わってみた」には、合気道の達人として知られる塩田剛三氏の孫で、塩田合気道道場の道場長を務める「塩田将大」(登録者数3300人)がゲスト出演。
合気道初経験の朝倉が塩田氏から手ほどきを受ける、という内容となっていました。

合気道は痛い?イジリ発言連発

この動画内での朝倉の態度に対して、視聴者から疑問の声が寄せられています。

合気道を知らない朝倉たちに対して、合気道の特徴を

 合気道が他の武道、他の格闘技と違うのは、やっぱりこう(相手を)痛めるものではないんですよ。

と説明した塩田氏。

ところが朝倉をはじめとしたチャンネルのメンバーは、この発言の揚げ足を取るかのごとく、塩田氏が合気道の技を実践するたびに「痛い!」と連呼。
朝倉本人からは「合気道は人を痛めつけますw」といった最大級の皮肉も飛び出しました。

YouTube

こういった朝倉の態度に対して、視聴者から

もう少し大人になったほうがいいよ

コラボの連発と毎日投稿のせいで、自分の客観視が疎かになっている。

といった非難の声が相次ぐこととなりました。

低評価率が10%を超えることも珍しい朝倉のチャンネルですが、今回の動画は低評価率34.4%(高評価1万2000、低評価6300)と、かなり厳しめの評価となっています。

朝倉は反論、賛同の声も

寄せられる非難の声に対して、朝倉はツイッターや動画コメント欄で反論。
動画内での発言について、撤回の意志はないことをアピールしています。

また動画コメント欄では、

エンターテイメントとしてはとても面白かった

スタンスがちょっと噛み合ってないのはあったな笑

といった、YouTube動画としてのエンターテインメント性を追求した朝倉を称賛する声も上がっています。

来月はYouTubeが最も盛り上がる夏休み、これから朝倉未来はどのような動画を投稿するのでしょうか?