YouTube参入の石橋貴明、デビュー動画は2日で100万再生を突破

2020年6月19日、お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明がYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を開設し、デビュー動画「石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。」を投稿しました。

動画は21日までに100万再生を突破、登録者数も20万人まであとわずかとなっています。

石橋貴明、YouTubeデビュー

19日に投稿した動画で、YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」を開設し、YouTuberデビューすると報告した石橋貴明。
チャンネルには、かつてとんねるずの人気番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』でディレクターを務めた「マッコイ斉藤」の関与も明らかにされています。

新たに立ち上げたYouTubeチャンネルについて、マッコイ斉藤氏は『とんねるずのみなさんのおかげでした』を引き合いに

(マッコイ斉藤)そういうのって、今のテレビできなくなってるじゃないですか。だから貴さんと俺はYouTubeで、あのみなさんの良き時代の、あのノリを…。
(石橋貴明)ノーコンプライアンスっていうやつ?
(マッコイ斉藤)そう、ノーコンプライアンス。

ノリでなんでもやっちゃう番組にしましょう

といった過激な路線を提案。

一方の石橋は、趣味である野球観戦にちなんで「一人プロ野球ニュースみたいなのやりたい」と話しています。

デビュー動画が100万再生

19日の21時頃に投稿された動画は、その後21日夕方までに100万再生を突破。
デビュー動画では「(登録者数)1万人目指して頑張りますか」と笑いながら話していた2人ですが、登録者数は早くも20万人を達成しそうな勢いとなっています。

また、YouTubeチャンネルに先駆けて新たに開設したツイッターアカウントも、すでに17万人以上がフォローしています。

デビュー動画では

でもエガちゃんみたいに出来ないよ?

お尻の穴とかに、筆入らないよ、俺?

と、今年2月にYouTuberデビューした「江頭2:50」(登録者数207万人)を引き合いに弱気な発言をしていた石橋ですが、視聴者からの期待はかなり高めの様子。

この期待を今後のYouTube活動に活かすことができるのでしょうか。