失踪中のYouTuber、意味深動画を投稿し自殺予告かと騒然とさせる

三納物語」(登録者数48万人)が投稿した動画がYouTube界隈を騒然とさせています。

投稿されたのは「HAPPY」というタイトルの動画で、2018年11月17日に公開されています。
 

三納物語が投稿した、たった17秒の謎の動画

 
動画は、電車の車内で撮影されています。
「きかんしゃトーマス」のイラストが描かれた電車のドアが映し出されており、
電車が駅に到着してドアが開き、ドアの中心にあったキャラクターの顔が左右に分かれていくという内容です。
再生時間はたった17秒。

動画内にはコメントは一切なく、
概要欄には「ぼくはここにいるよ」とだけ書かれています。

動画は11月19日13:00現在、42万回再生され、
YouTubeの急上昇動画にもランクインしています。

 

統合失調症に苦しんでいた三納物語

この動画がなぜ急上昇となっているのか、
「三納物語」をご存じない方にはまったく意味不明ではないでしょうか。

「三納物語」は登録者数が約50万人の人気YouTuberですが、
統合失調症を患っていることで知られています。
(関連記事「統合失調症のYouTuberが経験した壮絶な高校生活と闘病生活」)

高校時代にこの病気を発症し、その後YouTuberとなって以降は
小康状態であったものの、2018年夏に再発。

再発時の様子もYouTubeで公開しています。

 
9月に入ると精神病棟に入院することをツイッターで公表していました。

 

退院予定後も情報発信がなく失踪状態に

YouTuberでは8月30日以降、新作は投稿されず、
Twitterでも9月30日以降、新規ツイートがない状態で、
入院期限としていた9月末を過ぎても、本人からの情報発信はありません。

10月29日に渋谷のハロウィンで「OTATV 1ch」のインタビューに登場して以降は
一切情報がなく失踪状態にあります。

 

事務所は強制解雇されていた

10月12日、所属事務所テクサ(現ライバー)は「三納物語」との契約解除が発表されました。


 
同事務所に所属している「コレコレ」は11月17日のライブ配信で、
「三納物語」の動画について取り上げ、

精神的問題で「手に負えない」と強制解雇された
その後病院に行ったり、女性関係で揉めていてずっと失踪していた
YouTube

と事情を語りました。

 

自殺をほのめかす動画かとYouTube騒然

「三納物語」の意味深な動画をどう解釈するべきか、ファンは混乱した様子。

撮影場所が富士急の河口湖駅ではないかと推測されることから、
河口湖駅が富士の樹海の最寄り駅であることから、自殺をほのめかす動画ではないかという憶測が飛び交いました。

 

単に富士急ハイランドで遊んでいるだけ?

「三納物語」は富士急ハイランドが好きなことでも知られています。

河口湖駅は富士急ハイランドの隣の駅なので、
単に遊んでいるだけではないかという説も。

View this post on Instagram

おまえらに問いたい。人間に問いたい。なんでそんなにディズニーランドが好きなんだ?アトラクションはしょうもない。ポップコーンは高い。パレードは路上駐車だし。ねずみの着ぐるみはキャラを守るため当たり強ぇ。こんな現実を体感できる場所逆にないだろ。富士急行った方がいいだろ。問いかけてっぞ?目でな。目で。

三納物語 ばななさん(@sannawuyu)がシェアした投稿 –

真相は不明ですが、単に遊んでいるだけであってほしいものです。

2018年11月19日20:45追記

「三納物語」が新しい動画を投稿

11月19日に「三納物語」が新しい動画を投稿しました。

動画のタイトルは「WELCOME」で、概要欄には「そろそろはじめるよ」とだけ記載。

前回と同様の、電車の中からドアを撮影した動画で、
今度はドアのイラストが、きかんしゃトーマスのトップハムハット卿となっています。

動画は約30秒で、今度は動画の途中に「ウェルカム」という声が入っています。

撮影されたのは十日市場駅か

動画の最後にはホームの様子がチラッと映るのですが、
写り込んだ看板には「とおかいちば」という文字と「FJ09」という文字が見えます。

調べたところ、「FJ09」は富士急線の十日市場駅の駅番号となっていましたので、
山梨県の「十日市場駅」で撮影されたことは間違いなさそうです。

この動画がいったい何を意味するのかはわかりませんが、
「そろそろはじめるよ」というメッセージからは、さらに続きが投稿されるのではないかと思われます。

 

もっと見る